ニュース
» 2011年06月28日 14時38分 UPDATE

路面電車でロマンチックな夜を 富山ライトレールが七夕イベント

車内をプラネタリウムのようにLEDで装飾し、アテンダントが物語の読み聞かせをしてくれる貸切列車「スターライトラム」が7月9日限定で運行される。

[ITmedia]
ky_star_0628_00.jpg

 プラネタリウムのようなトラム(路面電車)で、七夕をロマンチックに――富山ライトレールは7月9日、車内をLEDで装飾したトラムを貸し切りで運行するイベントを行う。アテンダントによる星座の物語の読み聞かせや、短冊飾り付けもあり、参加費は1000円。

 行程は、午後6時45分に富山駅北駅を出発し、岩瀬浜駅で折り返して富山駅北駅に午後8時25分に戻るというもの。岩瀬浜駅で短冊の飾り付けを行うほか、7月中旬発売予定のアテンダントスイーツ(仮称)の試食会も行われる。定員は30名で、応募者多数の場合は抽選となる。申し込みはハガキで7月3日必着。

ky_star_0628.jpg

 富山ライトレールは7月7日から8月7日まで、星や織り姫、ひこ星のイラストを描いた「スターライトラム(StarlighTRAM)」を運行する。9日のイベントでは、スターライトラムの内装をさらにLEDで装飾する。

関連キーワード

プラネタリウム | 七夕 | 鉄道


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー