新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年07月01日 11時56分 UPDATE

「米独占禁止当局がTwitterを調査」の報道

米連邦取引委員会は、EchofonなどのTwitterアプリを開発しているUberMediaに情報を求めているという。

[ITmedia]

 米連邦取引委員会(FTC)がTwitterを調査していると、米メディアが報じている。同社と外部のアプリ開発企業との関係を調べているようだ。

 詳しい調査内容は不明だが、FTCの独占禁止当局が、EchofonなどのTwitterアプリを開発しているUberMediaに情報提供を求めたという。UberMediaは報道各社に対して、FTCから連絡があったことを認め、調査に協力するつもりだとコメントしている。UberMediaは2月に、規約違反を理由に、Twitterからアクセスを一時凍結された。

Wall Street Journalは事情を知る筋の話として、TwitterがUberMediaをライバル候補として考えていると伝えている。

 Twitterは昨年以来、TweetieやTweetDeckなどのアプリ開発会社を買収し、写真投稿などそれまで外部サービスで提供されてきた機能を自ら開発して導入している。こうした動きを受けて、外部サービス・アプリの提供企業からは警戒の声も上がっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー