ニュース
» 2011年11月08日 15時45分 UPDATE

その発想はなかった! マグカップと菓子皿が合体した「Dunk Mug」

マグカップの下部にお菓子を入れるスペースをつけた「Dunk Mug」は、まさに発想の勝利。持ち運びや片付けが楽になります。

[ITmedia]
ky_mug_1108_001.jpg Dunk Mug

 優雅なコーヒーブレイクにお菓子は欠かせません。しかし、お菓子を入れるお皿を用意すると両手がふさがってしまいます。そこで、両方を片手で運べるマグカップ「Dunk Mug」を紹介します。

 Dunk Mugは一般的なマグカップの下部に、お菓子を入れるための空間が空いているちょっと変わったデザインのカップ。クッキーなら2、3枚重ねて置くことができます。

 マグカップの上にお皿を乗せて片手持ちをしたことがある人はいると思いますが、まさか逆にお皿の上にマグカップを乗せるとは……。お皿を別に用意する必要もないので、片付けの手間も省けて一石二鳥です。

ky_mug_1108_002.jpg FACE MUG

 お菓子を入れるスペースを人の口に見立てたデザインの「FACE MUG」もあり、ドーナツを空洞に入れるとマグカップが口を大きく開けて頬張る食いしん坊に見えます。見た目でも楽しめるマグカップのお値段は、Dunk Mugが15ドル、FACE MUGが18ドル。Dunk Mugは左利き用も用意されています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう