ニュース
» 2011年12月15日 13時50分 UPDATE

iPhoneがハンドベルになるアプリ「VirtuaBell」

クリスマスパーティーの余興に、iPhoneをハンドベルにするアプリで演奏するのはいかが?

[ITmedia]
ah_bell.jpg

 iPhoneをハンドベルにできるアプリ「VirtuaBell」が12月13日、リリースされた。無料でダウンロードできる。

 端末を振ると、ベルの音が鳴り響く。タッチ操作をしなくても、端末を持った位置によって音階の切り替えができる。例えば腰の左側で端末を振ると「ド」の音、右肩の高さで振ると「ラ」の音が出る。ジャイロセンサーを利用して、本体の位置を計算しているためだ。

 音階はB3(低いシ)からF5(高いファ)までの全19音階、練習次第では曲の演奏もできる。クリスマスパーティーの余興にいかがだろうか。対応OSはiOS 4.0以降。

関連キーワード

iPhone | 楽器 | クリスマス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー