新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年03月10日 15時55分 UPDATE

人の関心はどう動いたのか 「Yahoo!検索」、震災に関する3年間の検索データを可視化

ムービーも公開。

[ねとらぼ]

 Yahoo! JAPANは3月10日、約3年間にわたって「Yahoo!検索」で検索された東日本大震災に関するキーワードを可視化した「Search for 3.11」ビジュアライザを公開した。

ビジュアライザ 東日本大震災発生時

 各キーワードの検索数を文字の大きさに換算して表したもので、時系列に表示することで、ユーザーが東日本大震災当時にどんな情報を欲していたのかが分かるようになっている。

ビジュアライザ 前日までは3月9日に発生した前震について検索されていた

ビジュアライザ 地震が発生すると現状把握に動いていたのが分かる

ビジュアライザ 翌日になり徐々に被害の状況が分かってくる

ビジュアライザ 時が過ぎると徐々に検索は減っている

ビジュアライザ 1年後の3月11日には関心が高い

ビジュアライザ しかし、やはり時が過ぎて関心は薄れていく

ビジュアライザ そして現在

 ビジュアライザは、東日本大震災と関係のない一般の検索ワードはのぞいており、東日本大震災と関係ある場合も、個別の一般企業名などはのぞいている。また、地名や地方自治体名については、内閣府「特定被災地方公共団体と特定被災区域一覧」に基づいた被災地域および、複数の検索ワードで東日本大震災に関わると思われるものを選定したと説明している。

 ビジュアライザでは3年を通して、徐々に関心が薄れていくのも分かる。内容を分かりやすくまとめた動画も公開されている。公開についてYahoo! JAPANは、「少しでも多くの方にご覧いただき、震災の当時と今に思いを馳せるきっかけになればうれしいです」とコメントしている。


 なお、3月11日に「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円をユーザーの代わりにYahoo! JAPAN が寄付する「Search for 3.11」チャリティーも同時に実施する。

関連キーワード

東日本大震災 | Yahoo! 検索


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー