ニュース
» 2016年05月29日 11時00分 UPDATE

使いやすそうじゃなイカ! スプラトゥーンの「イカスマホ」を作ったファン現る

はんぺん部分がかわいい

[塚本直樹,ねとらぼ]

 「スプラトゥーン」のゲーム画面に写り込んだイカ型のスマートフォンこと「イカスマホ」を再現した動画がニコニコ動画に投稿されました。3Dプリンタやレーザーカッターなどを使いこなして作ったイカスマホ型ケースは、思わず市販化を希望したくなる完成度の高さです。

イカスマホ、ベッドを泳ぐ イカスマホ、ベッドを泳ぐ

 参考にしたのは、「スプラトゥーン」の起動画面に登場するスマートフォン。ベッドの上に何気なく投げ出されたこのスマートフォンですが、よく見るとエンペラがあるなどきちんと「イカ型」をしています。しかし、よくこのスマートフォンに気づいたな……。

3Dプリンタで本体を成形 3Dプリンタで本体を形成
はんぺんの表側はアクリル板で はんぺんの表側はアクリル板で

 まずは3D CADソフトでイカスマホのエンペラ部分をモデリング。持ちやすいように、角を丸くデザインしていきます。そしてモデリングが終わると、データを3Dプリンタに渡して成形していきます。さらに、レーザーカッターでアクリルもエンペラ型に切り出して……と、これでエンペラ部分の組み立てに必要なパーツはそろいました。

このイカスマホの完成度を見よ! このイカスマホの完成度を見よ!
おでんのはんぺんみたいな背面側 おでんのはんぺんみたいな背面側

 次に、本体となるiPhoneケースをスライス盤で削っていきます。iPhoneをセットしたまま削る様子はちょっと怖いですね。そして3Dプリンタで作ったエンペラ部分とアクリルを組み合わせ、本体ケースと合体。最後に電源ボタンを押すための穴をエンペラ部分に開ければ、「イカスマホ」のできあがりです!

 白い「イカスマホ」の本体に黒いアクリル板、そして鮮やかなスプラトゥーンの壁紙がとてもよくマッチしてますね! 背面も白一色にそろえられていて、なんだかやわらかくておいしそう……。

 作者さんのスプラトゥーンに対する愛情がこもったこのイカスマホ、別カラーバージョンの自作に挑戦してみるのも面白いんじゃなイカ!?

塚本直樹

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!