ニュース
» 2017年01月16日 17時30分 UPDATE

「手抜きは愛情!」「お腹に入ればおんなじよ!」 料理画像に平野レミのコメントが入るアプリがパワーワードだらけ

失敗した料理を撮影したら、元気がもらえそう。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 料理の写真を撮影すると、料理愛好家・平野レミさんがコメントをくれるカメラ機能を搭載したアプリ「Mrs.remyのタッチフード」が「ろくなコメントがないw」「キレッキレ」と話題になっています。

 「Mrs.remyのタッチフード」は子ども向けのレシピ、料理ゲームなどが利用できる平野さん監修の食育アプリ(Android/iOS)。このほど、写真を撮影すると、平野さんとそのコメントが表示される新機能「レミさんカメラ」が追加されました。

 筆者が作った料理で試してみると「手抜きは愛情!」「お腹に入ればおんなじよ!」「採れたてと死にたてが一番美味しいの!」とぶっ飛んだコメントが登場。さすがは、お皿の上にブロッコリーをまるごと1本立てたり(関連記事)、キャベツに大量のきゅうりを刺したり(関連記事)と豪快なメニューで知られる平野さん。料理に対する考え方が、一味ちがうぜ!


画像 筆者の作った料理。強いて名前を付けるとしたら「切って、鍋に入れて、煮たやつ」


画像


画像 料理に対する考え方が、全体的に大胆すぎる


画像 間違ってはないけど、言い方が!

 また、シェフのようなプロらしさのある料理ではなく「シュフ(主婦)料理」を追求している平野さんらしさが感じられる「主婦の料理はのどで帳尻が合えば大丈夫!」「いいの! 出来なかったら出来ないで!」といったフレーズも。

 ほめられているのか、けなされているのかはよく分かりませんが、今回の撮影に使ったのは賞味期限が切れそうな食材で、仕事の合間に作った適当な料理だったため、忙しいなかでも自分で料理をする勇気をもらえたような気がしました。ご飯は毎日食べるけど、手の込んだものはなかなか作れないですからねえ……。


画像


画像 見た目の悪い料理でも認めてくれる優しさ

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう