ニュース
» 2018年02月01日 07時30分 公開

完全ワイヤレスのギターアンプがローランドから発売 激しいパフォーマンスもこれで大丈夫

さらにバッテリー駆動にも対応。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 ギターをワイヤレスで演奏できるアンプ「KATANA-AIR」をローランドが発表しました。ギターにトランスミッターを取り付けることで演奏できるようになっており、Bluetoothによる接続も可能となっています。


ギター バッテリー駆動で完全コードレス

 ケーブルをつなぐことなくギターとアンプを無線接続することですぐに演奏できる他、バッテリー駆動にも対応。電源コードなしでどこでも演奏が可能です。また、専用アプリを使うことでスマートフォンからBluetooth経由で音色を調節することもできます。


ギター トランスミッターを接続してこのとおり


ギター アンプに差すことでそのまま充電可能となっています


ギター スマートフォン用アプリで音色の調整も

 KATANA-AIRはオープン価格(市場想定売価は税込4万3000円前後)で、4月に発売予定となっています。


ギター KATANA-AIR前面図

(大里ミチル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう