コラム
» 2018年03月17日 11時15分 公開

【マンガ】東京駅に駅長が3人もいる理由

何で四天王みたいなことになってるんです?

[QuizKnock,ねとらぼ]

 10秒で読める「マンガで雑学」のお時間です。今回のテーマはこちら。

東京駅に駅長が3人もいる理由



解説

 駅長とは、駅における最高責任者の役職。しかし、東京駅にはそれが3人もいます。

 というのも、1987年の国鉄分割民営化に伴い、各地域の事業を継承した鉄道会社が発足。東京駅はJR東日本、JR東海の所管となりました。東京都に位置するため、「東日本」に属するのは分かりやすいところ。さらに「東海」にまで属してしまうのは、JR東海が引き継いだ東海道新幹線が通っているためです。

 また、東京メトロにも丸ノ内線が走る東京駅が存在。これにより、東京駅の駅長さんは合計3人いることになります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう