ニュース
» 2018年04月24日 22時09分 公開

吉本興業、「鉄拳7」の大会「MASTERCUP TRY」をサポート 出場選手1人に対し「EVO2018」参戦を支援

名をあげるチャンス?

[ねとらぼ]

 吉本興業は、5月4日に福岡で開催される「鉄拳7」のプロライセンス発行大会「MASTERCUP TRY」をサポートすると発表しました。また、エントリーした選手の中から1人を対象に、「Evolution Championship Series 2018」(EVO2018)への参戦を支援するとしています。


鉄拳

 「MASTERCUP TRY」の参加費は無料。Steam版の「鉄拳7」を使用し、優勝者にはプロライセンスが発行されます。吉本興業の参戦サポート選手に決定した場合、旅程などの詳細を吉本興業と相談することとなるそうです。

 「Evolution」は毎年夏ごろにラスベガスで開催。世界最大の格闘ゲーム大会として知られており、EVO2018では「鉄拳7」の他、「ストリートファイターV アーケードエディション」「ギルティギアXrd REV2」「ドラゴンボール ファイターズ」など、複数タイトルの大会が行われます。


鉄拳 EVO2018の採用タイトル(Evolutionのサイトより)

 吉本興業は3月7日、eスポーツ事業に本格参入することを発表。プロチーム「よしもとゲーミング」を立ち上げ、EVO2018へ招待選手選考イベントを開催予定としていました(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう