ニュース
» 2018年06月01日 18時10分 公開

時を司る憤怒の化身 時計をモチーフにしたカスタムバイク「Tempus Fury」が中二病すぎる (1/2)

時属性……実在したのか!

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2017年に発売されたヤマハ「MT-10」をベースに、“時”をテーマにしたデザインでドラッグレース向けに改造したワンオフマシンが、海外のクリエイターたちによって作り上げられました。

 その名も「TEMPUS FURY」。中二病っぽいですが、それがまたかっこいい。

バイク 魔改造 ドラッグレース 「Tempus Fury」と名付けられたカスタムバイク
バイク 魔改造 ドラッグレース セクシーな後ろ姿

 「TEMPUS FURY」の制作は海外で熱狂的なファンを獲得しているカスタムショップ「Son of Time」がコアとなり、オランダの時計ブランド「TW Steel」、クリエイター集団「Goblin Works Garage」など、複数のブランドからクリエイターたちが参加。

 マシンのデザインは「TW Steel」が手がける時計がモチーフで、フロントフォークを覆うカバーは時計の文字盤を表現しています。タンクやカウルにも歯車がうっすらと浮かびあがる「時」をつかさどるバイクに相応しいビジュアルに仕上げられています。

バイク 魔改造 ドラッグレース 時計の文字盤をイメージしたパターンが目立つ
バイク 魔改造 ドラッグレース ボディの各所に歯車のパターンがうっすらと浮かぶ

 ベースとなったMT-10はノーマルでも十分にパワフルな走りを見せるスペックですが、今回はドラッグレース仕様のカスタマイズということで、オーストラリアのカスタムパーツメーカー「Extreme Creations」から特別仕様のターボキットを手に入れ、最高出力210馬力というハイパワーを発揮します。

バイク 魔改造 ドラッグレース ベースとなったMT-10が発表された当初、仮面ライダー感あるとネット上で話題に(関連記事

 さらにハンドルやグリップなどにはカスタムパーツ・メーカー「Rizoma」が協力。シートをシングルタイプの短いものに、ホイールはカーボン製に変更されるなどの軽量化が図られています。

バイク 魔改造 ドラッグレース 特注のターボキットで210馬力にパワーアップ
バイク 魔改造 ドラッグレース 各パーツも専門メーカーの協力を得ています

 速さだけでなく、デザインも追求された最高にクールなマシン「TEMPUS FURY」は実際にレースへ参戦したほか、ドラッグレース場でのテストラン、開発スタッフによる解説や制作中の様子などをまとめた映像がYouTubeにアップされています。

バイク 魔改造 ドラッグレース
バイク 魔改造 ドラッグレース

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.