コラム
» 2018年08月22日 11時30分 公開

【マンガ】「CMYK」の「K」はブラックの略……ではないって知ってた?

ブラックの頭文字を取るなら、「B」になるはず。

[ねとらぼ]

 画像編集ソフトなどで目にする「RGB」「CMYK」という色の表現方法。どちらの名称も色に由来しており、「RGB」は「R」ed(赤色)、「G」reen(緑色)、「B」lue(青色)と光の三原色を並べたものです。

 一方、CMYKは色の三原色である「C」yan(シアン)、「M」agenta(マゼンタ)、「Y」ellow(イエロー)にBlac「k」(ブラック)を加えたものと紹介されることが。……どうして、ブラックだけ頭文字ではないんです?

解説

 CMYKの印刷には通常、「C」「M」「Y」「K」に該当する4色のインクが使われます。「K」に該当するのは黒色のものなので、意味的にはBlackでも問題ないはず。ですが、一説には「Key plate(キー・プレート)」という別の言葉の略称だといわれています。

 Key plateとは、輪郭などの表現に用いられた印刷版のこと。これによく黒色が使われていたことが、「K」の由来なんだとか。ただし、言葉と色のイメージが結びつきにくいためか、「CMYK」は「CMYBk(Bkはブラックの意)」と表記されることもあるそうです。

おまけマンガ



主要参考文献


他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう