「絶対に“すばらしい体験”のできるタイトルが登場します」――J・アラード氏インタビュー(1/3 ページ)

「Xbox Live」やXNAを担当するだけでなく、技術的な部分にまで造詣の深いJ・アラード氏。アラード氏のインタビューはいつも非常に楽しいのだが、ここE3 2005の会場でも興味深い話を聞くことができた。

» 2005年05月20日 18時42分 公開
[聞き手:平澤寿康、今藤弘一,ITmedia]
画像 ソフトウェアからハードウェアまで、幅広い知識を持つJ.アラード氏。氏とのインタビューはいつも楽しいひとときだ

ITmedia ソニーのプレイステーション 3のスペックが発表され、任天堂のRevolutionの概要も一部発表されました。それらについてどのような感想をお持ちでしょうか?

J・アラード 私は、TVゲーム業界にとって、非常にエキサイティングなタイミングに入ったと考えています。我々は、TVゲームを楽しむユーザー数を増やしたいと考えています。

 そのため、同様のハードウェアが登場してくることは非常によいことであると思います。ただ、ソニーが発表したシステムの内容に関しては、やや大げさな部分もあって、誤解を生む部分があるのではないかと感じています。

ITmedia 誤解を生むというのは、どういった点でしょうか?

J・アラード ゲームシステムにおいて、ハードウェアが占める割合はそれほど大きくないと思っています。プレイステーション 3は、ハードウェアは非常に高度で洗練されたものだと思います。

 しかし、そのハードウェアを活かすのはソフトウェアであり、オンラインサービスなども含めたサービスです。つまり、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの3つが揃ってこそ、システム全体が力を発揮するのです。そして、Xbox 360では、ハードウェア、ソフトウェア、サービスともにソニーを打倒できると考えています。

ITmedia 任天堂がRevolutionで行おうと思っているネットワークサービスは、「Xbox Live」のサービスと比べてどこが違うと思われますか?

J・アラード 任天堂が行おうとしているネットワークサービスがどういったものなのか、詳細な情報はありませんので、どこが違うかはわかりません。

 しかし、オンラインがこれからのゲームにとって大切になるということは私たちと同じビジョンですので、そのビジョンを共有してくれるというのはエキサイティングなことだと思いますし、それを携帯ゲーム機にまで広げようとしているという部分もすばらしいことだと思います。

ITmedia ただ、方向性の違いはあると思うのですが?

J・アラード それは経験だと思います。私たちは、ネットワークサービスに関しての経験があります。そのため、オンラインコミュニティをどうやって構築していくか、ということに関してのノウハウがあります。

 任天堂は、まずマルチプレーヤーの段階からはじめて、オンラインコミュニティという部分までは踏み込まないのではないかと思います。それに対して我々は、グローバルなオンラインコミュニティを形成する仕組みもありますし、ボイスチャットやビデオチャットも可能ですし、マーケットプレイスのようなものもあります。そのあたりが違いではないでしょうか。

ITmedia これまでXbox Liveは、クローズドのネットワークサービスとして提供されてきましたが、スクウェア・エニックスの参入によって、Xbox Liveだけでなく、スクウェア・エニックスのネットワークサービスである「PlayOnline」という別のサービスにも接続されることになります。このように、他のネットワークサービスとのジョイントといったことは、今後も新たに追加されていくのでしょうか?

J・アラード Xbox Liveというのは、我々がプラットフォームを用意することで、全てのパブリッシャーにネットワークサービスを簡単に使ってもらおうというコンセプトで始まりました。

 しかし、Electronic Artsやスクウェア・エニックスは、深いネットワークの経験がありますし、自分たちでネットワークインフラも構築していますし、セキュリティの意識も十分に高いものを持っています。そのため、そういったパブリッシャーとは、パートナーシップという形でやっていきたいと思います。

 我々のインフラを利用した方がベストという場合には我々のものを、パブリッシャー独自のインフラを利用した方がベストという場合にはそちらを利用する、という形になるわけです。

 また、他社のインフラを利用したネットワークサービスを利用する場合でも、Xbox Liveの無料会員である「Xbox Live Silver」レベルであれば、MicrosoftにXbox Liveの利用料を払わずに、パブリッシャー側の課金のみを払えば利用できるようになります。この方式はMMORPGなどで有利な方式になると思います。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/24/news076.jpg 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. /nl/articles/2406/24/news018.jpg 定年退職の日、妻に感謝のライン→返ってきた“言葉”が193万表示 「不覚にもウルッとした」「自分も精進します」と反響多数
  3. /nl/articles/2406/23/news022.jpg あずきバーに砲弾を撃ち込む様子が“そんなわけなさ過ぎる結果”で爆笑 ツッコミが不可避の投稿はどのように生まれたのか聞いてみた
  4. /nl/articles/2406/21/news154.jpg 「死ぬほど笑ったw」 “ほろよい”限定デザイン → 人気ゲームの“例のロゴ”に見えると話題に まさかの公式も反応「ほろよい うま」
  5. /nl/articles/2406/23/news014.jpg 「やばすぎ」 ブックオフに10万円で売られていた“衝撃の商品”に仰天 「これもう文化財」「お宝すぎる」
  6. /nl/articles/2406/22/news028.jpg いつも遊びに来る野良猫がケガ→治療するもひどく威嚇され…… 「嫌われた」と思った翌日の光景に「涙が出ました」
  7. /nl/articles/2406/24/news020.jpg 「行政に連絡しやなあかんやろ」街頭で遭遇した“危険生物”が477万表示 “経験者”から「足速いから気を付けて」「近付かないほうが」
  8. /nl/articles/2406/22/news082.jpg “英語”で書かれた商品説明をよく見ると…… 「日本人にしか読めない」遊び心あふれるパッケージに9万いいね
  9. /nl/articles/2406/24/news038.jpg “大好きなチーズを離さないハムスター”に見えて、実は…… 目を疑う正体に「天才」「本物かと思った…」
  10. /nl/articles/2406/24/news041.jpg ご飯中に眠すぎる赤ちゃん、ぐでんぐでんになっていき…… 100万再生の“世界一かわいい寝落ち”に「この時期しか見られない」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」