ニュース
» 2005年06月24日 00時31分 公開

シャッフルな季節、始まる!――「シャッフル!オン・ザ・ステージ」10月20日に発売(2/2 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       
画像 リシアンサス。通称シア。神界を治める神王の一人娘。家事万能、運動神経抜群。ただし学力に関しては平均レベル。一見真面目そうながらも、お茶目なところを持った頑張り屋。気さくで、誰とでも普通に話せるムードメーカー的存在
画像 ネリネ。通称リン。魔界を治める魔王の一人娘。頭脳明晰、運動神経人並み以下。ただし体を動かすこと自体は嫌いでない。控えめでおとなしく礼儀正しい。ただし稟のことをバカにした瞬間、躊躇も遠慮もない攻撃魔法が飛んでくる
画像 芙蓉 楓(ふよう かえで)。稟の幼馴染。幼い頃、母親が稟の両親と共に事故で死亡。以前はそれが原因で稟を恨んでいたが、今では200%思慕の想いに変じている。頭脳明晰、運動神経万能、容姿端麗、家事抜群の完璧超人だが、稟のことを優先するあまり、自分のことに関してはドジをしがち
画像 時雨 亜沙(しぐれ あさ)。楓が以前所属していた料理クラブでの先輩。それをキッカケとして稟とは腐れ縁に。真面目でしっかりものだが、元気さとノリの良さも併せ持つ。面倒見もいいが、実は意外に甘え上手
画像 プリムラ。通称リム。魔界からやって来た少女。おとなしく無口。人付き合いが極端に苦手(付き合う必要を感じていない)
画像 カレハ。十年前の門開放時に、こちらの世界へ移住してきた神族の少女で、亜沙の親友。おとなしく、控えめでおしとやか。いわゆるお嬢様系。大層なロマンチストで妄想家。会話中の言葉から頭の中で勝手に恋物語を作り上げ、すぐに「まあ」と顔を赤らめる。そしてそこから話を発展させ、さらに「まままあ」と顔を染め上げる
画像 麻弓=タイム。人間と魔族のハーフ。稟と楓のクラスメートにして友人。行動力と好奇心の塊で、常にカメラを携帯しつつ、ささいな事件にもクビを突っ込む。外見的には「美人」系。口を開かなければモデルなみ(胸ないけど)。の割には、さっぱりしていて付き合いやすい気さくな少女。胸のサイズに関してはすでに諦めており、自分からネタにしている
画像 ツボミ。清楚な美少女にみえるが、口を開けば明るく元気なカレハの妹。妄想癖はもはや一族の血。姉の「まあ」→「まままあ」に対し、「きゃあ♪」「きゃきゃきゃあ♪」と顔を赤らめる。稟を「お兄さん」と呼びなつく。もちろん姉のカレハも大好き。趣味は恋愛小説の執筆。もちろんベタベタな展開でハッピーエンドのみ
(C)Omegavision,Inc.
(C)角川書店


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる