ニュース
2005/07/09 00:00 更新


そのカガク捜査、待った!「ルミノール反応」って何よ?――「逆転裁判 蘇る逆転」 (2/2)


前のページ | 1 2 |      

ニンテンドーDSにおける「待った!」&「異議あり!」

 ニンテンドーDSで発売される本作では「マイク機能」を使い、プレイヤー自らが成歩堂 龍一となり“待った!”や“異議あり!”と自分の声で“叫ぶ”ことできる。

 証拠品をつきつける時に、マイクのアイコンが表示されていれば叫ぶチャンス。マイクはYボタンを押している間だけONになるので、大きな声で異議を申し立てよう!

photo

下画面上部にある「異議あり!」が表示されたら……

photo

すかさず異議を唱えよう

 証人の言っていることと、法廷記録の証拠品のデータとのあいだに“ムジュン”を見つけたら、Yボタンを押して“異議あり!”だ。また、証人はゆさぶることで証言が変わることもある。そんな時にもマイクを使い、どんどん“待った!”を叫んだほうが良いとのことだ。

photo

証言中は下画面左上の「待った!」が目印だ

photo

カガク捜査「ルミノール反応」とは?

 新エピソード“蘇る逆転”では、宝月 茜とともに「カガク捜査」を用いて、事件の手がかりを捜すこととなる。今回はその中のひとつ「ルミノール反応」を紹介。

photo

 ルミノール反応とは、ルミノール試薬を血痕にふきつけることで、血液中の鉄分に反応し、暗闇で青白く発光することで、本作では血液反応を調べたい場所に、ルミノール試薬をふきつけて、チェックすることとなる。

 具体的には、法廷記録にあるルミノール試薬を選び、「ふきつける」でカガク捜査が開始する。その後は、下画面のタッチスクリーンを使い、気になるところにルミノール試薬をふきつける。試薬が蒸発すると、目には見えなかった血痕が浮かび上がってくる、といった感じだ。

photo

photo

photo

photo

photo

 なお、見つけた血痕は、茜ちゃんがマップにチェックしてくれるので、すべてを覚える必要はないとのことだ。このほかにも、さまざまな「カガク捜査」があるとのことなので、続報を楽しみまっていてもらいたい。

photo

逆転裁判 蘇る逆転
対応機種ニンテンドーDS
メーカーカプコン
ジャンル法廷バトル
発売日2005年9月15日発売予定
価格限定版:7140円(税込)、通常版:5040円(税込)
プレイ人数 1人
(C)CAPCOM CO., LTD. 2001, 2005 ALL RIGHTS RESERVED.


前のページ | 1 2 |      

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.