ニュース
» 2005年07月29日 16時20分 公開

Xbox 360向け新世代ファンタジーRPG「【eM】 -eNCHANT arM-」――ヒロインキャラクターなどを公開(1/2 ページ)

Xbox 360と同時発売を目指し、開発が進められている新世代ファンタジーRPG「【eM】 -eNCHANT arM-」。今回は物語のプロローグと、世界を構成する舞台、そして新たな追加キャラクターとゴーレムの一部を公開する。

[ITmedia]

 フロム・ソフトウェアが、次世代ゲーム機Xbox 360の参入第1弾として発表を行っている新世代ファンタジーRPG「【eM】 -eNCHANT arM-(以下、「eM」)」。本作は、Xbox 360との同時発売を目指し、開発が行われているタイトルだ。価格は未定。

 前回は、本作の世界観やコンセプト、主人公・アツマとその親友・トウヤといったキャラクターの紹介を行ったが、今回は物語のプロローグと、世界を構成する舞台、そして新たな追加キャラクターとゴーレムの一部を公開しようと思う。まずは、プロローグから。


 “ゴーレムウォー”。1000年前に起こったその戦争は、互いの憎悪を極限まで引き出し、そして、その業火は在るものすべてを消炭と化すまで収まることはなかった。ゴーレムという従順に命令に従う人形は、もはやその使命を与えた者がいなくなったあとでさえ、忠実に任務を遂行していった。
 もはや何を目的としてこの戦争が行われているのかを知るものは居らず、誰も勝利しない、誰一人として利益を得ない不毛な争いに、世界は疲弊していくのみだった。恨みもなく、理想もなく、ただ淡々と破壊され尽くされようとしたとき、それらは唐突にすべての活動を停止した。
 突然起こったその事態に人々の理解が及ぶことはなかったが、ゴーレムとその製作法を禁術とし、二度とこのような事態が起こらないよう、多重の封印をかけて各シティの奥へと隠した。人々は、鉄、火薬、蒸気など機械の力に、“エンチャント”と呼ばれる力を応用し、世界をよみがえらせていった。
 しかし、いまその古の力を復活させ、己の欲望のために使用せんとするものがいた。人はまた同じ過ちを繰り返そうとしているのか…。


photo 1000年前に起こったゴーレムウォーによって土地は荒れ果て
photo 今でもその傷跡は色濃く残っている

 「eM」は、上記のプロローグにもある通り、「エンチャント」と呼ばれる論理魔導科学によって生み出されたものが世界を形成している。これは、武器や防具といったアイテムはもちろん、戦闘に使役する「ゴーレム」と呼ばれる召喚獣など、すべてエンチャントによって作り出されているということだ。

 プレーヤーは、この世界において、ヨコハマシティの全寮制エンチャンター養成軍事学校に所属する主人公・アツマとなり冒険を行っていくことになるわけだが、アツマは「物質にかけられたエンチャントを無効化してしまう」という特異な右腕を持っている。

 この右腕が、冒険の引き金となるのだ。というのも、不注意によってその右腕の力を過って使用してしまったアツマは、それによってデビルゴーレム「クイーンオブアイス」という、伝説のゴーレムウォーで使用された史上最悪のゴーレムを復活させてしまうこととなるからだ。

photo 光を放つアツマの右腕……
photo そして史上最悪のゴーレムを復活させてしまうことに

 ちなみに「デビルゴーレム」とは本作において、最もキーとなる存在。通常のゴーレムよりも強力な能力を有し、精緻かつ芸術的な神技の結晶、“神にもっとも近い存在”と言われている。また、出自がまったく不明で、突然現れたとされており、ゴーレムでありながら、自らの意思さえ持っていたと伝えられている。

 ゴーレムウォー終結後は、そのあまりに強大な力のため、「シティ」と呼ばれる都市の奥底深くに、再度災いが起こらないようにと厳重に封印されたのだが……この存在をアツマが呼び覚ましてしまったというわけだ。

 ちなみにアツマが呼び覚ました「クイーンオブアイス」は「氷」の属性に特化した戦闘型ゴーレムで、女性の形態を持ち、高度な知性を持っている。ただ、人間の人格に比べると明らかに必要なものが欠けている。分子の動きを膨大なエーテルによって遅延・固定・収縮化することによって、絶対零度さえ操ることができる力の持ち主とのことだ。

 「クイーンオブアイス」との出会いにより、自らの運命に翻弄されていくアツマ。この旅の果てに、アツマが辿り着く答えと衝撃の真実とは……今後の情報を楽しみに待っていてもらいたい。

新しい仲間たち、そして恋の予感

 自らが抱える大きな運命に翻弄されるアツマではあるが、親友であるトウヤをはじめ、旅の苦楽をともにしてくれる多くの仲間がいる。今回はアツマのもうひとりの親友とヒロイン的キャラクターをふくめた3人を紹介する。

マコト

photo アツマやトウヤと同じエンチャンター養成大学に通う同級生。2人とは親友の間柄。筋金入りのオカマ中のオカマ“キング・オブ・オカマ”。トウヤのことを盲目的に愛しており、マコトのすべての行動は、トウヤを指針としている。マコト曰く「アタシの世界は、トウヤを中心に回っているの♪」またトウヤと仲の良いアツマとは、基本的にケンカ腰で接している。アツマは、いつも熱に浮かされたようにトウヤにメロメロなマコトのことを「黄色い乙女心」と評している

カリン

photo ロンドンシティ近郊の山中に拠点を置くレジスタンス組織の一員。本当の自分の家はロンドンシティにあるが、「父親が嫌い」と言う理由で、たびたび家を飛び出している。ロンドン地方に伝わる、足技を主とする格闘術をマスターしており、師範代クラスの実力の持ち主で、性格は負けず嫌いで、勝気。良く言えば「元気がいい」、悪く言えば「はねっかえり」という感じの、美脚が自慢のじゃじゃ馬娘

ライガ

photo カリンに付き従う、巨漢の剣士。現在は、カリンに付き合わされる形でレジスタンスの一員になっている。カリンの父親に昔、大きな恩を受けたことがあり、その恩を返すために常にカリンを見守っている。鍛え抜かれた肉体を持ち、巨大な大剣を軽々と振るう。その剣術はレジスタンス内で右に出るものはなく、ロンドン王に仕える騎士たちですら、ライガには敵わないのではないかと言われている

貿易で栄える巨大な海上都市「ヨコハマシティ」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/09/news176.jpg ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  2. /nl/articles/2208/10/news118.jpg 堂々としすぎ! 浜崎あゆみ、大阪市街を普通にランニング ファンと出くわし「暑さでとんでもない顔してたと思います」
  3. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  4. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  5. /nl/articles/2208/09/news033.jpg 大型犬の大好きなぬいぐるみを洗濯→心配そうに見守っていたが…… 再会したときのとびきりの笑顔にグッと来る 【米】
  6. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  7. /nl/articles/2208/10/news017.jpg 柴犬姉妹の“あご乗せ”3連チャン! 顔をぎゅうっとくっつけるかわいさに「ずっと見ていたい」「癒やされる」の声
  8. /nl/articles/2208/03/news169.jpg 「『リケジョ』って呼ぶのはやめてください」 高校生4人が性差別の改善を訴える動画制作 ジェンダーに関心を持った理由を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  10. /nl/articles/2208/09/news026.jpg 子猫の様子がおかしい→動物病院へ行こうと思ったら…… 子猫ならではの結末に「成長している証」「スッキリしたね」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい