ニュース
» 2005年09月26日 14時24分 公開

「蒼い空のネオスフィア どきどきアドベンチャー Effective E」11月11日に発売決定

[ITmedia]

 工画堂スタジオは、2005年3月に発売した「蒼い空のネオスフィア」の完全新作シナリオによるアドベンチャーゲーム「蒼い空のネオスフィア どきどきアドベンチャー Effective E」の発売予定日が、2005年11月11日に決定したと発表した。予定価格は7140円(税込)。

 本作は、これまで街発展アドベンチャーゲームとして発売を続けてきた「蒼い」シリーズの最新作となっているが、“個性あふれるキャラクターの掛け合いをもっと楽しみたい”という多くのユーザーからの要望に応えるため、主要素であった街発展(コンストラクション)パートを切り離した、純粋なアドベンチャーゲームとなっているのが特徴だ。

photo

 とは言え、ただのアドベンチャーとなっているかと言えば、そうでもない。アドベンチャーパートの合間には、ミニゲーム(っぽいもの)が入る形で、開発が進められているとのことだ。

photo トロッコをうまく操作してEffective Eを目指すミニゲーム

 また、本作にはPC版「蒼い空のネオスフィア」のキャラクターに加えて、OVA「蒼い海のトリスティア」のパナビアが登場することも明らかになっている。キャラクターも増えたことで、ますますにぎやかになりそうな本作の発売までは約2カ月。今しばらく待っていてもらいたい。

photo エリンシエ(?)の様子がおかしいようだが。いったい何があったのか?
photo フッケバインの手にのっているパナビア
photo 暴走ゴーレムに襲われるノキとエリンシエ。スカートが大変なことに……

 なお、本作には本編となるアドベンチャーゲームのほかに、有名イラストレーターによる「蒼ネオアンソロジー描きおろしイラスト壁紙」も収録されている。今回はその中の一部が公開されたので、最後にお届けしようと思う。

photo イラスト:みけおう
photo イラスト:戸部淑
photo イラスト:獅子猿
photo イラスト:島田フミカネ
蒼い空のネオスフィア どきどきアドベンチャー Effective E
対応機種PC
メーカー工画堂スタジオ
ジャンルプロスペロ工房術風アドベンチャーゲーム
発売日2005年11月11日予定
予定価格7140円(税込)
(C)2005 KOGADO STUDIO, INC./KUMASAN TEAM,INC.
画面は開発中のものです


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた