ニュース
» 2005年10月07日 18時29分 公開

Xbox 360「リッジレーサー6」は正統進化を経て、次世代機の先導者となる(2/4 ページ)

[ITmedia]

マシン紹介

  • マシン名:FATALITA(ファタリタ)
  • メーカー名:ASSOLUTO(アッソルート)
エンジン方式:V型10気筒/排気量:5000cc/駆動方式:MR/全長4570mm×全幅1967mm×全高1186mm/最高速度:250km/h/ドリフトタイプ:スタンダード

 レースマシンにもっとも近い市販車として、サーキット走行を意識した作りになっているFATALITA。世界中のサーキットでの走行テストと1万時間を越える耐久テストによってフィードバックされた新開発のサスペンションとエアロダイナミクスが特徴。車内の快適性を含めるとある意味レースマシンを超えるパフォーマンスを見せる一台といえる。


  • マシン名:BISONTE(ビゾンテ)
  • メーカー名:ASSOLUTO(アッソルート)
エンジン方式:V型8気筒/排気量:3000cc/駆動方式:MR/全長4433mm×全幅2044mm×全高1094mm/最高速度:248km/h/ドリフトタイプ:スタンダード

 見るものの心を捕えて離さない、いわゆるスーパーカー的スタイリングは健在。レース参戦車のレプリカモデルであるSS-Rグレードが1000台限定で生産されたが、発表と同時に即完売状態に…マシンの生涯保証とも言うべき充実のサポート、インテリアはすべて職人の手作業による一級品、車両の外装、インテリア、ほぼ全ての色や皮の材質などを完全オーダーメイドでき、何もかもがスゴイのだがなんと言っても約7000万円という価格が一番スゴイ。


  • マシン名:MELTFIRE (メルトファイア)
  • メーカー名:SOLDAT(ソルダ)
エンジン方式:V型8気筒/排気量:3600cc/駆動方式:MR/全長4450mm×全幅2008mm×全高1177mm/最高速度:253km/h/ドリフトタイプ:スタンダード

 東京ゲームショウ2005で試遊できたのがこの車。新しいスポーツマシンを、と生み出されたMELTFIREは、元RIVELTA社のスタッフの手によるもので、その完成度は非常に高い。スポーツカーファン垂涎の、今一番熱いマシンであることは間違いない。

 ゲームショウでの試遊では、コーナー進入時にアクセルを離してやや減速しながらハンドルを切り込み、テールが流れ出したかな、と思ったタイミングでアクセルを踏み込むと、おもしろいようにテールがスライドしドリフトが始まった。あとは、ハンドルをぐりぐり動かしていればドリフトを楽しむことができた。まさしくリッジ伝統の走りが体験できた。


  • マシン名:EO (イーオー)
  • メーカー名:HIMMEL (ヒンメル)
エンジン方式:水平対向6気筒/排気量:3600cc/駆動方式:RR/全長4609mm×全幅2004mm×全高1260mm/最高速度:245km/h/ドリフトタイプ:マイルド

 マイナーチェンジ後も受け継がれた伝統のフォルム。HIMMEL独自のスタビリティシステムASMが更に進化し、ドリフト時の安定性が更に向上した。また、新たに標準装備となったASTAROTH社製タイヤとの相性が抜群に良いということも、安定性の向上に繋がっている。


  • マシン名:ESPERANZA(エスペランザ)
  • メーカー名:GNADE(グナーデ)
エンジン方式:直列6気筒/排気量:3200cc/駆動方式:FR/全長4543mm×全幅1989mm×全高1232mm/最高速度:247km/h/ドリフトタイプ:マイルド

 無骨な外観に、ラグジュアリーな内装。高級スポーツクーペとして、スポーツカーファンに支持され続けるESPERANZA。上質の空間と言われる車内の雰囲気は、決して快適であると言う意味ではない。強烈な吹け上がりとともに加速していく荒々しい感覚こそ、世界のESPERANZAフリークを狂喜させた上質の空間だ。


  • マシン名:RAGGIO(ラッジォ)
  • メーカー名:SOLDAT(ソルダ)
エンジン方式:V型12気筒/排気量:5000cc/駆動方式:MR/全長4521mm×全幅2000mm×全高1229 mm/最高速度:255km/h/ドリフトタイプ:ダイナミック

 衝撃のデビュー以来、その完成度の高さが評判のRAGGIO。最高のマシンはいつまでも最高でいられるというSOLDATのクラフトマンシップを象徴する一台。レースマシンのテクノロジーが惜しみなく投入され、カーボンコンポジット材を多用したボディにはSOLDAT自慢のV12エンジンが搭載される。最新の電子制御システムにより更に扱いやすくなったが価格は相変わらず超高額。選ばれたもののみが扱えるスーパースポーツマシン。


  • 車マシン名:HIJACK(ハイジャック)
  • メーカー名:DANVER(ダンヴァー)
エンジン方式:V型8気筒/排気量:5000cc/駆動方式:FR/全長4971mm×全幅2039mm×全高1595 mm/最高速度:248km/h/ドリフトタイプ:ダイナミック

 どんな悪路もひれ伏す一台。というキャッチコピーで昨年デビューしたHIJACKは、DANVERの本気が見える強烈なマシン。キャッチコピーに偽り無くどんな悪路もものともしないその走破性に加え、驚くべきは車内の快適性能。まるで高級セダンにのっているかのような錯覚に陥るほど、操縦感覚はスムーズで静か。エンジンはモチロン足回りも完全新作というだけあって、今までのトラックとは一味違う新世代のスポーツトラック。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  4. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  7. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声