“ゆうこりん”メイド風サンタでクリスマスツリー点灯式――東京ジョイポリス

毎年恒例となっている東京ジョイポリス内のクリスマスツリー点灯式が本日行われ、セガの2005年イメージキャラクターの小倉優子さんがメイド風サンタのかっこうで登場した。

» 2005年11月16日 16時07分 公開
[加藤亘,ITmedia]

 セガは、東京港区台場にあるアミューズメントパーク「東京ジョイポリス」において、本邦初公開となるウォーターツリーの点灯式を本日11月16日に行った。点灯式は毎年行われており、その年のセガイメージキャラクターが執り行うことが恒例となっている。

 点灯式を前に、セガ2005年イメージキャラクターである小倉優子さんが、メイド風サンタクロースの衣裳で登場。このサンタのかっこうは本人も気に入っているらしく、エプロンのヒラヒラがとくに可愛いと絶賛するほど。サンタクロースとメイドはどちらも奉仕する心が重要とのことで、今回の衣裳となったと明かす。

メイドとサンタクロースをイメージして作られた、特製サンタ衣裳で小倉さんが登場すると、周囲で見守っていた入場客から黄色い歓声があがる。「ゆうこりん」との呼びかけにも気軽に手を振って答えていた

 今年のクリスマスツリー「ウォーターツリー 〜Lover's Tree '05〜」は、“水”の演出を加えた珍しいツリーで、施設入口の吹き抜け部分に設置されている。約7メートルの高さのツリーには、約2万個もの電球が飾り付けられ、そこを円錐状に水が吹き上がる仕組み。普段は30分に一度の割合で水の噴射が変化し、最大ツリーの最上段付近まで噴射される。期間は11月12日〜12月25日。また、11月13日、20日、27日の日曜日には、同じく吹き抜け部分では、「Dream Snow」と題して、一定時間雪が降る演出も行われている。

 点灯式では、小倉さんの合図とともに約2万の明かりがクリスマスツリーを彩り、水が7メートル噴射し、ツリーを形成。そして、今日だけの特別演出として天井から雪が舞うほか、シャボン玉が吹き上がった。

小倉さんの「キラキラ輝きますように。みんなでメリークリスマス!」のおまじないで、クリスマスツリーに明かりが灯る。小倉さんも思わず見入ってしまい「こんなツリーは初めてで感動しました」と特別バージョンのシャボン玉にも喜んでいた。ちなみにこりん星にもクリスマスはあって、お菓子を飾ったりするそうだ

 小倉さんは先日も「オシャレ魔女 ラブ&ベリー 親娘オシャレ バスツアー」でバスガイドやお姫様のかっこうで親娘をもてなし、セガのイメージアップに貢献している。その件に触れると「子供たちと遊んだり歌ったりと保母さんになったような気になりました。ご飯食べてる時も、お別れの時も“ゆうこりん”って抱きついてくれてうれしかった」と感想を述べた。

 小倉さんが登場するキャンペーンは今後も予定されている。12月3日〜1月15日には「甲虫王者 ムシキング」「オシャレ魔女 ラブ&ベリー」「古代王者 恐竜キング」の3つのカードゲームを対象に、手元にあまったカード30枚を応募するとオリジナルグッズがもらえる「冬セガ・みんなのカードゲームフェスタ!」を開催する。この応募者の中から抽選で、10組20人に「優子と一緒にJALで行く みんなのPICグアムツアー」に招待される企画のほか、12月23日〜1月22日には「冬セガ メダルパーティ」も予定。メダル獲得枚数ごとにプレゼントが設定されており、1万円相当のメダルと交換という太っ腹イベントを開催する。こちらも抽選で「優子の愛の手料理パーティー」への招待が検討されている。

「手料理とかしなさそうに見えるじゃないですか、でもするんですよ?」と今からおもてなし万端とのこと。得意の料理は煮魚とパスタ! 最近、セガの宣伝のため撮影があったそうで、「オシャレ魔女 ラブ&ベリー」のラブとベリーに扮し、普段なれない金髪とロングヘアーで変身。違う子になれたみたいでうれしかったとけっこう気にいっている様子。ほかにも「古代王者 恐竜キング」では恐竜の、「甲虫王者 ムシキング」ではカブトムシの着ぐるみも体験でき「いい思い出になった」と話してくれた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」