ニュース
» 2005年11月18日 20時35分 公開

転がせ転がせ僕と私の手のひらで――「僕の私の塊魂」(1/2 ページ)

街に出よ! 塊を転がせ! 今度の「塊魂」はPSPに舞台を移す。でも相変わらずの……いやさらにパワーアップした王様と王子に会えること請け合いの続報。「ミニ課題」や「通信対戦」など新要素を公開!

[ITmedia]

 2004年3月18日に発売された「塊魂」は、その特異なゲーム性と独特な世界観で注目され数々の賞を受賞。2005年7月7日にシリーズ第2弾となる「みんな大好き塊魂」が発売され、そして満を持してPSPにて「僕の私の塊魂」が発売されるに至った。ちなみに2作連続でグッドデザイン賞も受賞しており、勢いは止まらない。これもすべて王子……もとい偉大な大コスモの王様のおかげです。

 以前紹介したものから追加された新着情報を中心にPSP「僕の私の塊魂」をご案内いたしましょう。ちなみに今回転がすのは、星ではなく島を作るため。王様、島までつくれちゃうなんてスゴイ! みんなの幸せのためにガンバレ王子! 転がせ王子ー!!

ストーリーってどんな感じなの?

南の島にバカンスにやってきた王様ファミリー。
王様は、まわりのコジマなんて流してしまうほどの
ダイナミックでステキな泳ぎを披露します。
そうして思いっきり遊ぶ日々を過ごし
王様も王妃も王子も、みんな大満足でした。
一方……
「楽園諸島」と呼ばれる島々で幸せに暮らしていた動物たち。
そこへある日、とてつもない大波が押し寄せ
動物たちは漂流生活を始めることに。
やがて出会った王子と王様に、
そんな不幸を打ち明けたところ
王子がみんなのために
島をつくってあげることになりました。

 一目瞭然だが、島に災害を与えたのは王様(でかい)である。そしてその尻ぬぐいをするのが働き者の王子(5センチ)。プレーヤーは、王子(一応主人公)を操作して「塊」を転がし、ステージに配置された色々な「モノ」(野菜や人間等)を巻き込んで大きくしていく。ただし、「塊」の大きさに対して大きすぎる「モノ」は巻き込めない。速いスピードで、巻き込めないモノや壁・移動しているモノにぶつかってしまうと、「塊が崩れ」て「小さくなること」がある。塊が大きくなると、段差を越えられるようになったり、また障害物そのものを巻き込むことができるようになる……。とにかく時間内にできるだけ大きく、もしくは同じ者をより多く塊にすることがあなた(王子)の使命なのだ。

キャラクターはどんなのがいるの?

王様(大コスモの王):キングオブキング、王の中の王

あと主人公の王子(5センチ)
大体の物事の原因を作っているが、人気はバツグン。広い心の持ち主で、自然や動物を愛するピュアなお方。ちなみに人の目を気にする傾向があり、面倒くさいことでも頼まれると嫌とは言えなくなってしまう。でも実働は王子。塊をころがす王様の息子は、いろいろな試練をのりこえ、心は大きく成長しつづけるが、身長は依然として5センチのまま。イラストでいうと中央の小さい緑の塊っぽいの。王様と隣は王子の母上。この人もイカス

イトコ・ハトコ、そしてルーキー

王子のイトコ・ハトコ等、今回はそれに加えてルーキーと呼ばれるキャラが何人か増えている

モードはどうなっているの?

 モードは3つ。ストーリーを進めていくメインモードと、ミニ課題、そして対戦である。メインモードは、島を失った多くの動物たちのお願いを聞くために、モノがあふれる「ヒマワリ大陸」で塊を転がし島を作っていく。ステージは季節や時間帯によって変化。ゲーム中にこっそり登場している王子のイトコやハトコを巻き込めれば次のステージで操作キャラクターとして使用することができる。

 ただでさえおかしなゲームなのだが、「ミニ課題」はさらに特徴的。王子島から離れた場所にある火山島に流れ着いた動物たちはさらに難解なお願いをしてくるという。依頼どおりに塊ができ、それを王様が新しい島にすると、火山島にも変化が現れるらしい。

ミニ火山島に最初に登場するのは、大好きな女王アリに大きな甘い塊をプレゼントしたい兵隊アリ。しかし女王様はすごく短気。5分以内にプレゼントを持っていかないとフラレてしまう……

 対戦ゲームは、PSPの無線LAN機能(アドホックモード)を使用して4人までの対戦ができるモードで、“ためぶつけ”を駆使して戦うもの。

 砂場のステージでモノを巻き込み点数を競うもの(モノに点数が設定されており、それを巻き込んだ数で勝敗を決する)で、ゲーム終了時に1番点数の高いプレーヤーが勝利となる。勝負の決め手は“ためぶつけ”で、例え相手が巻き込んだものでも“ためぶつけ”によって落とさせることができる。モノを落とさせ最終的にそれを奪うなんて展開も!

通信テーブルで対戦相手を待つ。こうして現れたライバルと砂場ステージでいざ勝負。序盤はとにかくモノを集めまくることが重要。そして“ためぶつけ”でガチンコ勝負。相手のふいをついてモノを落とさせることに成功すればこっちのもの。相手の塊はみるみる小さくなっていく
対戦成績などは、王子島の通信記録ボードで確認できる。対戦したお友達もこうしてリスト化される。対戦履歴、ハイスコア、お友達リスト、通算順位記録などが通信記録ボードで確認できる

操作ってどうすればいいの?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」