ニュース
» 2005年11月22日 17時06分 公開

「biohazard4」本編クリア後の追加要素が明らかに――エイダが自らを語る「ADA'S REPORT」の情報もあり(1/3 ページ)

プレイステーション 2版の発売まで、いよいよ2週間をきった「biohazard4」。今回は、本編の後半ダイジェストシーンを始め、本編クリア後のお楽しみ要素や、「the another order」最新情報などをお届けする。

[ITmedia]

 2005年12月1日のプレイステーション 2版発売まで、いよいよ2週間をきった「biohazard4」。政府のエージェントとなった「バイオハザード2」の主人公レオンが、何者かにさらわれた大統領の娘アシュリーを助け出すのが本作の目的だということは、これまでも何度かお伝えしてきたが、今回は本編の後半ダイジェストシーン、およびほかとは一線を画す強力なクリーチャーたちを紹介する。

 また、本編クリア後のお楽しみ要素や、エイダを操り、レオンと同じ時間軸(本編)で展開する「the another order」の最新情報もお届けする。まずは本編ダイジェストストーリー、クリーチャーから。

photo これまでに紹介した山村や古城ではない、島が用意されているようだが……ここですべての決着がつけられるのだろうか。果たしてレオンは、無事アシュリーを救い、脱出することができるのか?

オズムンド・サドラー

photo 本作の舞台となる地方に古くからある宗教団体、ロス・イルミナドス教団のカリスマ。古の昔に教団が用いていたという奇妙な力を体得。それによって教団の力を各地に知らしめようと画策している人物

リヘナラドール

photo 実験によって生み出された怪物。再生能力をもつという異常なクリーチャー

アイアンメイデン

photo リヘナラドールをさらに改良した怪物。脅威の代謝能力を持ち、自在に伸縮できる無数の針を全身に生やしている

U-3

photo 人間、爬虫類、昆虫の遺伝子を結合して生み出された生命体。目にも止まらぬ速さで獲物を捕らえる
photo このほか、とても言葉では表現できないクリーチャーの存在も……
次ページは、本編クリア後に登場するさまざまな追加要素
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10