レビュー
» 2005年12月02日 14時52分 公開

Xbox 360徹底解剖!――その1:本体・付属品編 (2/6)

[平澤寿康,ITmedia]

本体サイズはXboxと比較して若干小さい程度

 次にXbox 360本体。まずはXboxとのサイズを比較してみた。

 見た目には、Xboxよりもかなり小さくなったような印象を受けるXbox 360。確かにスリムになっているし、体積も小さくなっている。ただ、実際に重ねて比較してみたところ、本体上部の面積はXboxと比較して大幅に小型化されているというわけではないようだ。本体中央部が凹んだような形状のため、Xboxよりは確実に小さくはなっているが、横置きにする場合には、Xboxとほぼ同等の設置スペースが必要となる。

 もちろん、縦置きにすれば設置スペースはかなり少なくなるが、ラックの形状によっては縦置きでは設置場所に困る場合もあるだろう。ちなみにXbox 360を縦置きにした場合、DVDドライブのトレイは右側からアクセスすることになる。つまり、右側面を壁などに密着させて置くことは使い勝手から考えても不可能。縦置きにする場合には、右側にディスクを交換できるだけのスペースの余裕を確保する必要があるだろう。

画像 Xboxとのサイズ比較。厚さはXbox 360が若干薄くなっている。幅もやや短いが、ハードディスクが取り付けられるとほぼ同じになる
画像 上から見ると、Xbox 360は中心部が凹んでいるのでやや小さくなっているが、横置きの場合の設置面積に大きな差はなさそうだ

 Xbox 360本体前面には、電源ボタンやDVDドライブのトレイに加え、メモリースロットが2個とUSBコネクタ(USB 2.0準拠)が2個用意される。USBコネクタには、ワイヤードコントローラー、ワイヤレスコントローラー用の充電ケーブルをはじめ、ポータブルオーディオプレーヤーなどの周辺機器を接続して利用することになる。また、メモリースロット左右には、付属のメディアリモコン用の赤外線受信部とワイヤレスコントローラーの認識ボタンが用意されている。

画像 本体前面には、電源ボタン、DVDドライブのトレイ、メモリスロットが2個、USBコネクタなどが用意されている
画像 2個あるメモリスロットの左には、メディアリモコン用の赤外線受信窓、右にはワイヤレスコントローラー認識用ボタンが用意される
画像 前面に用意されるUSBコネクタは2個。USB 2.0準拠で、ワイヤードコントローラーや各種USB機器を接続して利用する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」