レビュー
» 2005年12月02日 14時52分 公開

Xbox 360徹底解剖!――その1:本体・付属品編(1/6 ページ)

いよいよ発売日が目前に迫ってきたXbox 360をいち早く徹底解剖。これを読んで、発売日からXbox 360を目一杯楽しもう! 1回目の今回は、パッケージに含まれる本体や周辺機器を見ていく。

[平澤寿康,ITmedia]

「発売記念パック」はヘッドセットが同梱

 まず、Xbox 360のパッケージに含まれる本体および周辺機器などの同梱物からチェックしていくことにしよう。

 今回いち早く入手したのは、初回限定生産で販売される「Xbox 360 発売記念パック」だ。通常版であるXbox 360のパッケージに、Xbox Liveのボイスチャットで利用するXbox 360ヘッドセットが同梱になったパッケージである。販売価格は、発売記念パックも通常版も同じ3万9795円なので、発売記念パックはヘッドセット分(2625円)お得という計算だ。

画像 Xbox 360発売記念パックのパッケージ。右側に発売記念パックのシールが貼られており、ヘッドセット同梱であることが明記されている。Xboxのパッケージよりはやや小さい印象だ

 ヘッドセット以外の同梱物は、Xbox 360本体とワイヤレスコントローラーが1個、20Gバイトのハードディスク、メディアリモコン、D端子HD AVケーブル、LANケーブル、そしてACアダプタとなっている。もちろんこれらは、発売記念パックも通常版とも全く同じである。

画像 内容物一覧。Xbox 360本体とワイヤレスコントローラー、メディアリモコン、ヘッドセット、ACアダプタ、D端子HD AVケーブル、LANケーブルなどが同梱されている

ACアダプタは予想通り巨大

 Xbox 360の同梱物として気になるのは、やはりACアダプタだろう。これまで、ACアダプタの形状などは一切公表されておらず、Xbox 360の消費電力などを考えると、かなり大きくなるのでは、と予想されていた。また、すでにアメリカでXbox 360が発売されているため、読者の中にはXbox 360のACアダプタがどういった形状なのか知っている人もいることだろう。

 結論から先に言うと、Xbox 360のACアダプタは予想通りかなり巨大なものであった。Xboxのゲームパッケージと比較してみてもおわかりの通り、我々が一般的な家電製品のACアダプタとして想像するサイズをはるかに凌駕している。重量も結構あり、少々とまどいを感じる可能性も否定できないだろう。

画像 Xbox 360用のACアダプタ。はっきり言って巨大。安定して大容量の電力を供給するにはしょうがないが、置き場所に困るかもしれない
画像 Xboxのゲームパッケージとの比較。これを見ると、その巨大さがよく分かるだろう

 これだけ巨大なACアダプタを採用することになったのは、かなりの電力を消費するXbox 360に安定して電力を供給する必要があるためだ。Xbox 360の消費電力は、標準値で116W、最大時には実に254Wにも達する。これだけの電力を安定して供給するためには、電源回路も大きくなってしまう。

 もちろん、Xboxのように電源回路を本体内に内蔵するという選択肢もあったはずだ。しかし、それでは本体サイズが大きくなってしまうばかりか、電源回路自体の発熱も加わって冷却システムも強化しなければならなくなる。本体サイズを小さくする変わりに、巨大なACアダプタを利用して電源回路を本体外部に追い出すことにしたのだろう(関連記事参照)。

 ちなみに、ACアダプタには冷却ファンが内蔵されている。外からファン自体は確認できないものの、Xbox 360の電源を投入すると、ACアダプタに用意されている換気口から風が流れてくるのが確認できる。この風の流れを遮ってしまうと、電力供給が不安定となりXbox 360の動作も不安定になる可能性が高くなるため、ACアダプタの置き場所には十分注意しよう。ちなみに、ACアダプタのファンの音は耳を近づけない限り聞き取れないほどなので、騒音は全く気にする必要はない。

画像 ACアダプタには空冷ファンが内蔵されており、左右に用意された通気口を通して内部を強制的に冷却する。ファンの騒音は全く気にならないほど静かだ
画像 このACアダプタは203ワットもの出力容量を誇る。これだけの電力を供給できることを考えると、この大きさも仕方がないのだろうか……
       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」