ニュース
» 2005年12月22日 13時26分 公開

「あま〜い」言葉に気絶寸前――「ネオロマンス・ライヴ 2005 Winter」 (2/3)

[塙恵子,ITmedia]

 声優陣のステージとあって、開始から美声が会場全体に響き渡った。観客はサイリウムを振っては踊り、手拍子してはジャンプと忙しい。

アンジェリーク(写真左)と、金色のコルダ(写真右)のミニドラマが行われた
アンジェリーク出演陣、(左から)神奈延年さん、岩田光央さん、石川秀郎さんによるミニトーク。3人掛け合いは絶妙だった

 キャラクターを演じる「愛のメッセージ」コーナーでは、6人の声優から「君を予約してもいい?」など、思わず“あま〜い”と叫んでしまいそうな台詞が観客に贈られた。うれし泣きをするファンも見受けられる。こんな言葉に免疫がないわたし。実際に目の前でこんな台詞を言われたら、鼻から血を出して倒れてしまいそうだ。

愛のメッセージを贈る関俊彦さん。そのメッセージにわたしも赤面してしまった

 エンディングに「僕たちのAnniversary」を全員で歌い、出演者も観客もイベントの終幕を惜しんでいた。最後に「ネオロマンスでもらう温かい声援や笑顔でエネルギーの充電ができる」という言葉で関智一さんが締め、2日間4公演の幕を閉じた。このイベントはファンにとって、少し早いクリスマスプレゼントになったに違いない。

約3時間の公演を終え、全員でファンに挨拶をする。盛大な拍手が送られた

 初取材を終えて実感したこと、それは“女子だって燃(萌)えている”ということだ。わたしもそのパワーを少しだけおすそわけしてもらった気がする。

 今後ネオロマンスでは、アンジェリークがテレビアニメ化するほか、遙かなる時空の中での劇場版の公開などが予定されている。

 ネオロマンス・ライヴ 2005 Winterの出演者は以下の通り。

出演者アンジェリーク:神奈延年(ランディ役)/岩田光央(ゼフィル役)/森川智之(エルンスト役)/成田剣(アリオス役)/立木文彦(ヴィクトール役)/関文彦(ルヴァ役)
遥かなる時空の中で:関智一(森村天真、平勝真、源九郎義経役)/宮田幸季(流山詩紋、彰紋、武蔵坊弁慶役)/保志総一朗(永泉、源泉水、平敦盛役)
金色のコルダ:谷山紀章(月森蓮役)/森田成一(火原和樹役)/小西克幸(王崎信武役)、石川英郎(金澤紘人役)
ゲスト阿祥(森村天真、平勝真役 台湾)/劉又年(安倍泰明、安倍泰継役 台湾)
バンド演奏BLOODY RUBY
司会久遠一

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.