レビュー
» 2006年04月07日 20時28分 公開

“初めて天外魔境をプレイする人がうらやましい”と愚痴もこぼれるほどのデキ「天外魔境 ZIRIA 〜遥かなるジパング〜」レビュー(2/2 ページ)

[小城由都,ITmedia]
前のページへ 1|2       

召喚、連携技がさらに戦闘を熱くする

photo 自来也の召喚獣であるガマ

 Xbox 360版になってもうひとつの大きな変更点は、主要キャラクターである自来也、大蛇丸(おろちまる)、綱手(つなで)の3人に、それぞれ召喚獣がいるということ。自来也はガマ、大蛇丸はヘビ、綱手はナメクジを召喚できるのだが、これは先に述べた3すくみ属性とリンクする。

 召喚獣は一緒に戦闘を行うことが可能で、主人公たち同様に経験点を取得して成長していく。この際、主人公たちがレベルアップすると、自動的に攻撃力や防御力といった数値が上がっていくのとは異なり、召喚獣は自分で上昇させるポイントを割り振ることが可能なのだ。つまり、主人公よりも召喚獣のほうが好きなキャラクターに育てることができるのである。


photophoto 主人公は自動的にレベルアップが行われるが、召喚獣は20ポイントを好きな項目に割り振ることが可能だ

photo 召喚獣が強力な炎を敵にぶつける「火炎蝦蟇」

 戦闘ではほかにも、召喚獣を呼び出しているときに繰り出せる「奥義」や、仲間とともに協力して繰り出す必殺技「連携技」がある。奥義にかんしては、それほど深くプレイしきれていないため、最終的にどのような技まで出せるようになるのかは分からないが、少なくとも初期の奥義はかなり強力だ。出し惜しみせずに、ひんぱんに利用していいだろう。

 一方の連携技は、とにかく種類が豊富だ。先にも述べたように、自来也たちはモンスターの属性にあわせて陣形を組み替えることができるのだが、その組み替えた陣形ごとに、複数の連携技が用意されている。陣形を変更させるコマンドや連携技を使用するには、「霊力」というMPに似たポイントを消費することになる。しかし、本作のすばらしいところは、これらを繰り返し何度も使用することで、消費する霊力のポイント数を減らせられることにある。仲間との連携度の上昇を、具体的な数字で体感することができるという仕組みになっているのだ。


photo 自来也の冒険はまだまだ続く。冒険の果てに何が待っているのか。また、PCエンジン版ZIRIAではエンディングのあるタイミングで何かをすると、ちょっとしたオマケがあったのだが……果たして本作ではどうなっているのだろうか?

 このように目覚しい進化を遂げた戦闘モード。一番近い感覚でいうと、昨今大人気のカードゲームだろうか。“あの属性はこっちに強くて、でもこの属性が弱いから、こうやって戦って……”と考えながら戦うのは、過去のZIRIAを知るものとしては、何とも新鮮な感覚だった。

 総括していうならば、これは新作だと思う。リメイクなんて甘っちょろい代物ではないのだ。昔のZIRIAをプレイしたことがある人なら、その大きく変化した部分に着目しながらドップリつかってほしい。Xbox 360版で、初めて天外魔境の世界に踏み込む人がいるなら……筆者はとても幸せなことだと思う。むちゃな話ではあるが、筆者はPCエンジン版をこのクオリティで遊びたかった。この感動を新鮮な気持ちで味わえるのだから、本当にうらやましいものだ。

天外魔境 ZIRIA 〜遥かなるジパング〜
対応機種Xbox 360
メーカーハドソン
ジャンルRPG
発売日発売中
価格7140円(税込)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる