CERO新レーティング5月31日から開始――「Z区分」ソフトは14商品

5月30日、東京都庁にて「平成18年度第1回『テレビゲームと子どもに関する協議会』」が開催され、明日5月31日より開始されるCEROの新レーティング制度についての説明と、これに伴う販売店側の対応などについて報告された。

» 2006年05月30日 12時49分 公開
[今藤弘一,ITmedia]
画像

 一部ゲームソフトについて、地方自治体が有害図書に指定したことから始まった「販売自主規制」だが、2月に開催された「テレビゲームと子供に関する協議会」の席上で発表された新レーティング制度がいよいよ明日5月31日より開始されるにあたり、東京都とコンピュータエンターテインメント協会(CESA)、日本テレビゲーム商業組合などが一堂に会し、平成18年度の第1回「テレビゲームと子どもに関する協議会」が開催された。

 協議会の席上、CESAの堀口大典専務理事から、旧レーティング制度と新レーティング制度の違いについて改めて説明がなされ、旧区分の18歳以上対象ソフトを再審査した結果、“18歳以上のみ対象”となる「Z区分」の商品は、「グランド・セフト・オートIII」や「killer7」をはじめとする14商品となったとのこと(PDFファイル参照)。またZ区分商品については18歳未満に販売しないことや、CESAより配布される「区分陳列用POP」を使用して区分陳列することなどが報告された。

画像 CESAのパンフレットより

 具体的な対応としては、Z区分の商品については子どもが手に取りにくい高さ(150センチ以上を目安)に配置するほか、試遊台の利用やムービーの放映についても自粛されることになる。なお、コンビニエンスストアの業界団体である日本フランチャイズチェーン協会からは、Z区分に指定されたゲームソフトについては取り扱わないという方針が報告された。

新レーティング制度と旧レーティング制度との比較
旧4区分 新5区分
18歳以上対象 Z:18歳以上のみ対象
D:17歳以上対象
15歳以上対象 C:15歳以上対象
12歳以上対象 B:12歳以上対象
全年齢対象 A:全年齢対象

画像 CESA会長 和田洋一氏

 CESA会長の和田洋一氏(スクウェア・エニックス社長)は、「新レーティング制度はゲームソフトを作っている我々とCERO、そして販売店の3社が協力することによって成り立っているシステム。ようやくあしたから新しい枠組みがスタートすることになったが、あくまでもスタートなので、今後も取り組んでいかなければならないことは存在する。1つはこのシステムが周知徹底されること、もう1つは、今回の新レーティング制度についてディスカッションする中で新しい枠組みを作ることができたので、新たな問題が起きたときには、この枠組みの中で今後も話し合っていきたい。たとえば次世代機では表現がリアルになるので、同じ内容であっても受ける印象が違う場合があるかもしれない。この点についてどうとらえていくのかを議論しなければならないし、ほかの映像コンテンツや、インターネットのストリーミング映像など、利用する側から見ると、ゲームとほかのエンターテインメントコンテンツの境界がなくなっている現状もある。こうした他コンテンツとの調整をどう考えるかについても、継続して議論していくべきだと考えている」と語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」