ニュース
» 2006年06月16日 17時48分 公開

個性が大爆発。キャラクター固有アイテムを一挙公開――「戦国BASARA2」(1/2 ページ)

「浅井長政」、「お市」、「明智光秀」、「森蘭丸」の参戦決定。さらには、本作より初登場の「買物」コマンドや「バサラ屋」、前作でも話題を呼んだ「キャラクター固有アイテム」の詳細が判明した。

[ITmedia]

 戦国時代を生きる武将となり、おのれの体ひとつで幾千の敵を相手どり、戦乱の世を駆け抜けるスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲーム「戦国BASARA2」。第3報となる今回はまず、敵武将として登場する「浅井長政」と「お市」、プレーヤー武将として登場する「明智光秀」と「森蘭丸」を公開しよう。

浅井長政(CV:辻谷耕史)

photo

 近江・浅井家の当主。妻は織田信長の妹であるお市。自らの正義のみを固く信じ、周囲を省みず悪を排除しようとする融通の利かない部分がある。その誇り高さのあまり戦国全ての悪を許すことができず、自ら天誅を加えるべく正義の兵をあげる。武器は刀。

●長政名セリフ
「この世にはびこる悪め! 正義の名において、貴殿を削除する!」
「三つ数える間に、貴殿を削除してやろう」
「無言・即殺! 悪と無駄口、削除なり!」
「刮目すべし! 私が浅井長政だ!」
「理(ことわり)の兵(いくさ)たちよ、戦闘だ!」
「私が斬っているのは貴様の中の悪だ!」


photophoto 長政とお市の登場シーン(写真左)と、信長との戦闘シーン(写真右)

photophoto 長政の固有技。光り輝く十文字斬り。多数の敵をなぎ倒し、遠くへと吹き飛ばす


お市(CV:能登麻美子)

photo

 織田信長の妹。生れ落ちた瞬間より魔王の妹として生きることを宿命付けられる。信長を止められなかったのは自分のせいであると思い込み、その罪深さに怯えて自らを追い詰めることを厭わない自虐的な少女。しかしながら生まれ持った美しさに惑わされる者は後を絶たない。武器は双頭薙刀。

●お市名セリフ
「市はもう死んでいるの…にいさまの妹として生まれてきた日に…」
「みんな死んでいく…これも市のせい…」
「あなたは死神…また一歩、市を死に近付ける…」
「ほら…甘い香りがしてきたわ…地獄から這い上がる…冷たい蛇の香りよ…」
「悪は滅ぼさないと…長政さまも言ってるし…」
「あなたも一度…死んでみたらいいのに…」


photophoto 信長との戦闘シーン(写真左)。長政とお市、行動をともにする2人だけに、同時に相手をしなければならない時があるようだ(写真右)

photophoto お市の固有技。戦場で死んだ者たちの無念を具現化し、地上へと呼び出す。地面より伸びた黒い手に掴まれた者は、そのまま地中へと引きずり込まれる


明智光秀(CV:速水奨)

photo

 人を肉体的・精神的にいたぶって殺すことが何よりも楽しいという異常者。苦悶の表情で血を流す織田信長を眺めたいという理由から信長に謀反を働き、本能寺の変を勃発させた。今は自らの欲望の赴くまま血を求めて各地の戦場を駆け回っている。武器は鎌。

●光秀名セリフ
「癒してください、この魂の渇きを!」
「愉しすぎて気を失いそうですよ!」
「ハハハハハ! 笑いが止まりませんよ!」
「貴方の墓穴を用意しておきましたよ…ククク」
「あと三人斬ったら休憩としましょうか」
「一刻一秒でも早く貴方を刻みたい…!」


photophoto 通常アクション

photophoto 因果的 応報(新固有技)
敵を挑発して攻撃を誘い、反撃を仕掛ける。受けたダメージが大きいほど強力な反撃が可能となる


森蘭丸(CV:下和田裕貴)

photo

 織田信長に仕える少年。信長を唯一無二の絶対者として崇め慕っている。とある戦場で信長に拾われて以来、ともに各地の戦に赴き、多くの戦果をあげてきた。今では無邪気に敵を屠る姿を恐れられ、「魔王の子」と呼ばれている。武器は弓。

●蘭丸名セリフ
「蘭丸、一番!」
「蘭丸に倒されたいやつは寄って来いよ」
「信長様ー、今活躍したのは蘭丸ですよー!」
「弱っちいくせに、いきがってんじゃねえぞ!」
「ははは! すげぇ技でも使ってみなよ!」
「まだまだ! 信長様に認めてもらうまでは!」


photophoto 通常アクション

photophoto 虹駆(新固有技)
力をため、自らを矢として放つ突進技。空中を飛翔し、直線状の敵にダメージを与える

※画面は全て開発中のものです
(C)CAPCOM CO., LTD. 2006 ALL RIGHTS RESERVED.
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」