ニュース
» 2006年08月08日 20時23分 公開

調子に乗ってオンラインゲームに挑戦してみました――「プロ野球 ファミスタ オンライン」発表会(2/3 ページ)

[加藤亘,ITmedia]

「プロ野球 ファミスタ オンライン」ってどんなゲーム?

ゲームの説明に立つバンダイナムコゲームス コンテンツ制作本部 第3制作ユニット プロデューサー 塩澤敦氏

 バンダイナムコゲームスとNHN Japanの強みを活かして共同開発を行った「ファミスタ オンライン」は、操作性の良さと高いアクション性はそのままに、将来的には本作オリジナルの部分として、戦略性を高めるカードゲームの要素を取り入れ、より白熱した対戦プレイが楽しめるようにしたいとしている。

 本作の開発にあたったバンダイナムコゲームス コンテンツ制作本部 第3制作ユニット プロデューサー 塩澤敦氏は「作ってみたら楽しかったから」と、本作を制作するに至った経緯を説明する。

 塩澤氏は、近年リアルグラフィックス野球ゲームの開発が続き、スタッフの思考がマジメに凝り固まっていたと振り返る。そんな時、ファミスタ20周年を記念してプレイステーション2「プロ野球 熱スタ2006」に、「ファミスタモード」を導入してみたところ、思いのほか楽しく、面白いものは面白いのだと再確認したのだという。そして、塩澤氏曰く――「調子に乗って、オンラインに挑戦した」となる。「しかし、オンラインゲームに関してのノウハウがないことも理解しており、その風土や文化を留学するつもりで勉強させていただきたいという願いからNHN Japanとの共同開発という話になった。しかし、まさかこんな大事になるとはその時点では思ってもみなかった」と語る。

 1ゲーム10分程度の手軽さと、シンプルな操作性をうたった本作では、基本的に方向キーと2つのボタンでプレイが可能だ。メインロビーで各モードを選択し、あとは対戦ルームを作るだけとなる。フレンド登録した友人とチャットしながらルール設定するもよし、見ず知らずの強敵の元に飛び込むもよしと対戦は手軽だ。自信のない方には、チュートリアルもある。今後はショップやロッカールームもオープンすると、カードを購入しロッカールームで閲覧も可能となる。

こちらがメインロビーとなる。ここから各モードへと飛ぶ。ちなみに画面右下にあるファミスタコードとは、ショップとは別にコードを打ち込むことでカードなどを獲得できる場所とのこと
対戦ルーム作成ではさまざまなルールを設定することができる。対戦相手は作成されたルールを確認し、そのうえで対戦となる
自分のチームは12球団の中から事前に選択しておかなくてはならない。今後のサービス予定では、自ら組んだデッキに則ったチーム編成で戦うことも可能になる

 登場する選手たちは「容姿」、「ユニフォームの着こなし」、「装備アイテム」、「フォームやパフォーマンス」など、見た目ですぐわかる選手の特徴を取り入れたイラスト「野球くん2006」で描かれている。これは選手名鑑としても使用可能で、先述したとおりオープンサービス時には好きな選手を集めたオリジナル球団の作成や、カードコレクションも楽しめる。ちなみに、オンラインの特性を活かし、選手カードのデータは日々更新することも予定している。しかし、もし選手が引退した際は、即日選手カードは配信停止となるとのこと。ただし、すでに購入済みのカードはゲームで使用できるよう調整していくと明かす。

 なお、8月15日からスタートするプレサービスでは、プレイ各球団20人選手×12チームを予定している。今後は1チーム50人を用意。それにナムコスターズの選手を加え、650人は今年度中にはリリースしていきたい旨も発表された。


中田氏も加わり、デモプレイをしながら解説する

 家庭用ゲームでのファミスタと本作との違いを塩澤氏は“遊ぶ環境”の変化としている。友達が都合のいい時間に集まることもできない現状では、オンライン化はなるべくしてなった結果ということだ。しかし、オンライン化することで、苦労した点もあるとNHN Japan ゲームアライアンス事業部 新規事業チーム 中田陽平氏も加わり、実際デモプレイをしながら解説する。

 「ファミスタ オンライン」では投球する際、投げてから方向キーで球を曲げることができるのだが、それをリアルタイムに双方に反映することに苦労したと振り返る。とにかく初心者でも熱く遊べなくてはならないと、守備は基本的にオートであったりと、女性や子供などのライトユーザーへの配慮を忘れていない。塩澤氏もコメントしているが本作は、「プロ野球が変わるからゲームも変わる」を合言葉に制作されたという。マニアックに偏るのもいいが、ファミリーや子供、女性に愛されてこそ野球は発展すると、ひいてはプロ野球ファンの拡大も視野に入れている。「勝っても負けても最後は笑顔で握手する。そして、もう1試合!」となることを期待していると両名は語る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出
  3. /nl/articles/2201/25/news097.jpg 「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
  4. /nl/articles/2201/25/news036.jpg 【漫画】妻から夫へ「私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発」 夫婦の会話の攻防に「いいね100万回押したい」
  5. /nl/articles/2201/25/news093.jpg 工藤静香、愛犬バブルが腕の中で天国へ 病魔と闘い抜いた家族との別れに「辛過ぎますが愛している証」
  6. /nl/articles/2112/21/news078.jpg 和田アキ子、“美人で有名”なめいっ子と偶然再会 芸能人並の顔立ちにファン沸く「きれい」「かわいい」
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/25/news177.jpg 犬の散歩中に野生のコヨーテに遭遇! 米俳優、とっさの行為が「愛犬家の鑑」「スーパーヒーロー」と称賛
  9. /nl/articles/2201/24/news035.jpg 「みんなのパピー時代見せて」 愛犬のかわいい写真を投稿→ぶっこまれたオチが「この破壊力w」と爆笑を巻きおこす
  10. /nl/articles/2201/25/news145.jpg 競泳・池江璃花子、ヘアカットでばっさりショートに 抗がん剤治療後のくるくるヘアにも「可愛い」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」