ニュース
» 2006年09月27日 17時01分 公開

“ときめき”方を教えます――TVアニメ「ときめき OnlyLove」製作発表会

恋を何年休んでますか? コナミのオンラインゲーム「ときめきメモリアルONLINE」を原作としたTVアニメ「ときめき OnlyLove」の製作発表会が行われ、ゲームとの連動も視野にあると発表。ときめいてますかー!

[加藤亘,ITmedia]

 「ときめき OnlyLove」が製作されることは既報のとおり。10月3日深夜1時30分からテレビ東京系列で放映されるTVアニメ「ときめきメモリアル OnlyLove」の製作発表会が行われ、コナミデジタルエンタテインメント執行役員マルチメディアカンパニー プレジデントの樹下國昭氏や監督の高本宣弘氏、主人公である青葉陸役の宮野真守さん、天宮小百合役の牧島有希さん、春日つかさ役の吉川友佳子さん、弥生水奈役の藤田咲さん、そして「ときめきメモリアルONLINE」プロデューサーのメタルユーキ氏が登壇した。

 初の地上波TVシリーズのアニメ化ということで、樹下氏も期待は高く、最初のときめきメモリアルがPCエンジンで発売された当時を振り返り「当時はまだ“萌え”という言葉はありませんでしたが、『ときめきメモリアル』が“萌え”のパイオニアであったと自負している。アニメとゲームが連動し、ゲームでもアニメに則したアクションを起こそうと思っている」と発言。

 高本氏はいかに自然でさわやかな学園生活を描くかを熟考し、そういった空気を描くのに心血を注いでいるのだとか。「声優の方々が明るく楽しく演じてもらえているので、その雰囲気作りはできているのではないかと思っています。絵もかわいくできているのでそこは“ときめく”瞬間ですね」(高本氏)

 司会の方に“ヘタレ”キャラと紹介された青葉陸役の宮野さんは、ヘタレでは今後のイメージ的に困ると笑いながらも、今後ヒロインたちに“ときめく”様を、単なるプレイボーイではなく、素直なだけなのだとフォローする。「そういう“素直”なところは似ていますね」と会場を笑わせる。足が早いだけの主人公だが、自身もいっぱいときめいていきたいと抱負を語る。


 また、アニメ中でも数々の“天宮伝説”を生み出す成績優秀な超絶美少女役を演じる牧島さんは、個人的にはマドンナ的素養がないからと役柄的に困惑したという。敬遠されないような役どころにしたいとのこと。以前転校した際、転校したてでいきなり美術の展覧会の作品に自分の絵が選ばれ、優等生のお嬢様というイメージを持たれてしまった牧島さんは、一時期そのイメージから脱却できなかったというエピソードを披露。天宮小百合もそういう抜け出せないところがあるんじゃないかと深い観察眼で役柄を考察していると答えてくれた。


 陸に出会い頭で恋をするつかさ役の吉川さんは、「彼女は恋に恋するタイプ。演じていてもドキドキするので、そういうところを見せていきたい」と意欲を見せる。思い立ったら即行動のつかさは自分に似ているとも。「割と学校でも騒いでいたほうで、部活に励んでいたのでそれを思い出しながら演じています」と吉川さん。


 水泳部に所属している大人しいけど頑張り屋な水菜役の藤田さんも、水菜は自分に似ていると奥手な一面があることを明かす。目標に向かって頑張るのだが、なかなか思いを伝えられず、憧れの人の前では黙ってしまうのだとか。奥手だがこれからどんどん陸にアプローチしていきたいのだとか。水菜に自分を投影し、見習っていきたいとのこと。


 今回、原作となる「ときめきメモリアルONLINE」を手がけたメタルユーキ氏は、「原作の世界観を生かしながら、アニメならではのダイナミックな動きが画面の中に表現されています。ゲームからアニメに飛び出していくといったイメージで、これからの展開が楽しみです」と、自身が以前ブチ上げたマルチメディア構想が実現したとアニメを重要視していると語った。

画面左より高本氏、牧島さん、宮野氏、メタルユーキ氏、吉川さん、樹下氏、藤田さん

 TVアニメの放映に伴い、牧島さんが唄うオープニングテーマ「予感」が10月25日に(税込み1050円)、牧島さん、吉川さん、藤田さんによるエンディングテーマ「奇跡のかけら」(税込み1300円)が11月8日に発売される。また、「フィギュメイト」シリーズでも展開されることが明された。詳細は未定。


「ときめきメモリアル Only Love」
TVアニメーションシリーズ
30分
26話(予定)
放送局・日時:
テレビ東京 毎週月曜日25時30分〜(2006年10月2日スタート)
テレビ大阪 毎週金曜日26時30分〜(2006年10月6日スタート)
テレビ愛知 毎週金曜日26時28分〜(2006年10月6日スタート)
原作:コナミデジタルエンタテイメント「ときめきメモリアルONLINE」より
監督:高本宣弘
キャラクター原案:ミノ☆タロー(コナミデジタルエンタテイメント)
キャラクターデザイン:中原清隆
シリーズ構成:渡辺陽
美術監督:前田実(St.ちゅーりっぷ)
色彩設計:日比智恵子
音楽:溝口肇・延近輝之
アニメーション制作:AIC A.S.T.A.
(C)2005 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた