ニュース
» 2007年09月20日 22時56分 公開

まったく新しい進化を遂げた「GT」――「グランツーリスモ 5 プロローグ」東京ゲームショウ2007(1/3 ページ)

東京ゲームショウ2007のソニー・コンピュータエンタテインメントブースで、「グランツーリスモ 5 プロローグ」の発表会が開催された。プレイステーション 3というマシンに加えて“ネットワーク”を得た「GT」は、以前と比べて大幅な進化を遂げている。

[今藤弘一,ITmedia]
画像 ポリフォニー・デジタル プレジデント 山内一典氏

 東京ゲームショウ2007のソニー・コンピュータエンタテインメントブースで、「グランツーリスモ 5 プロローグ」の発表会が開催された。登壇したのはもちろん、ポリフォニーデジタルの山内一典氏。山内氏はまず、発売日が12月13日であること、Blu-ray Disc版とPLAYSTATION Storeからのダウンロード版の2つの形態で同時に発売されることを紹介した(関連記事参照)。発売日をこの日に設定したことについて山内氏は、「『グランツーリスモ』シリーズはこれまで10年間の歴史があるが、『グランツーリスモ』がリリースされて販売店の店頭が盛り上がり、その結果さらに『グランツーリスモ』が世の中に出ていくという経験があったから。今回も年末まで販売店の店頭を盛り上げたい」と語る。

画像 「グランツーリスモ 5 プロローグ」の発売日および販売形態
画像 体験版は10月20日より無料ダウンロード開始

 なお、10月20日よりダウンロードが開始される無料体験版だが、こちらは10月24日より開催される「東京モーターショー」を意識してのこと。東京モーターショーの初日に発表される新車が、ゲーム中にも用意されている。「10月20日当初は、一部の車しか姿を見ることができないし、プレイすることもできないが、10月24日から順次、収録された車のベールが取れていく。東京モーターショー初日には“それなりに大きな出来事”が起きるようにいまから準備している」(山内氏)。

これまでの「GT」とは異なるインタフェースに

 「グランツーリスモ 5 プロローグ」のメニューだが、これまでのシリーズとは大きく異なり、PCのデスクトップのような「MyPage」となった。「MyPage」上では、左にはカレンダーがあり、壁紙と自分の愛車、右上には時計、そして下にはレースやディーラーといったメニューが並ぶ。これについて山内氏は「オンラインでの『グランツーリスモ』を僕らなりに考えた結果」と語る。ユーザーごとにインタフェースが用意されるとともに、もちろんカスタマイズが可能だ。

 「MyPage」右上に配置されている時計は、ユーザーがプレイしている地域の時刻が表示される。また天気や気温もあわせて表示。オンライン上でレースをして知り合った人たちの住んでいる場所も分かるようになっている。カレンダーには、「グランツーリスモ」のオンライン上で企画されるイベントなどのスケジュールが表示される。「My PageはフルHD、1080pでの表示が可能で、リアルタイムのレンダリングとなっている」(山内氏)。

画像 My Page画面
画像 背景はユーザーごとに好みのものを選ぶことが可能な「3Dの壁紙」となっている。

画像画像 画面下にはティッカーのように車関連のニュースや、「グランツーリスモ」で開催されたイベントのニュースも表示される。もちろんオンライン対応なので、最新のニュースに随時更新される。「会場での試遊台もオンラインにつながっているので、今日のうちにもどんどんと新しいニュースへアップデートされていくだろう」(山内氏)。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響