ファミコン初のRPG「ハイドライド・スペシャル」ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(2/3 ページ)

» 2008年03月21日 16時48分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]

魔法使いの倒し方

 この鍵を持って、2種類のアーマーがいた迷宮に戻り、開けられなかった宝箱を開ける。探していた3つの宝石の1つ、「リング」が入っていた。

 この後わたしは、砂漠でサンドウォームと戦って、もう1レベル上げることにした。サンドウォームはすごく強く、何度も何度もやられてはロード、やっつけてはセーブを繰り返す。それでもなんとかレベルアップに成功。

 草原で休憩していたら、スライムのかわりに「ハイパー」という名前の、白いローパーが現れた。このハイパーがまた、絶好の経験値稼ぎ要員。あまり強くないし、草原だから体力回復しながら戦えるし。

 ここで、墓場に宝箱があることを思い出した。墓場の宝箱から、2つめの宝石・ジュエルをゲット。本来ここはもっと早く来るべき所。うろつくゾンビはさほど強くない上に、倒すと経験値が入る。ゾンビとハイパーをどんどん倒して、あっという間に3レベル上げた。サンドウォームと戦うより簡単だったかも。

 砂漠を経由して、川の中に戻る。陸地に上がれる場所はもう1か所あって、そこには魔法使いが2人いる。彼らが最後のフェアリーを捕えているのだが、火の玉を飛ばしてくるので、うかつに近づけない。さらに、やっつけてもやっつけても新しい魔法使いが現れるばかりで、一向にフェアリーは出てこない。

 実はこの魔法使いの倒し方が、ファミコン版オリジナルの謎。マニュアルには「こいつは2人いるようだが、実体は1人だぞ」と書かれている。

 このヒントから、「1回の魔法で2人同時に倒す」という答えにたどりついたプレイヤーが、果たして何人いただろうか? しかも、画面上の敵全部をやっつけるフラッシュの魔法ではダメで、横に飛んでいくウェーブの魔法を使わなくてはならないのだ。

画像 ここでサクサク経験値稼ぎ。それまでセーブとロードを繰り返しながらサンドウォームと戦った苦労がウソのよう
画像 フィールドが縦長なので、ウェーブを当てるのは難しかった。でも後からネットで調べてみると、川の向こうから狙い撃てば簡単だったらしい

ドラゴンの倒し方

 どうにか頑張って魔法使いを倒すと、3人のフェアリーがそろう。ジムは3人に運ばれて、バラリスの城がある離れ小島へやってきた。

 島にはウォータードラゴンがいて、火を吐きながら城の番をしている。ドラゴンはやっつけられないし、城の入口も見当たらない。

 この城へ入る方法も、ファミコン版オリジナルの謎。いつもは攻撃に使う魔法を、攻撃以外の用途に使うのだ。入口を出現させ、ドラゴンのすきを狙って城の中へ。ブラックアーマーとスケルトンが攻撃してくる。倒してももう経験値は入らないので、適当にかわしながら先へ進む。意外にも、城の中では体力回復が可能。

 城のいちばん奥にある墓石を壊して、外へ出ると景色が一変していた。川の水が干上がっていたのだ。ドラゴンの力の源である水がなくなったことで、ドラゴンを倒せるようになる。

 依然ドラゴンの攻撃力はすさまじい。ただし、同じところを往復するだけなので、DEFENDモードで少しずつドラゴンの体力を削り、危なくなったら少し離れて体力を回復させれば勝てる。ドラゴンを倒すと「不死の薬」が手に入る。体力が0になっても、1回だけ復活できるのだ。

 また、川底を探索してみると宝箱を発見。ここに最後の宝石・ルビーが隠されていた。

 再び城へ入ると、遂にバラリスが出現。ドラゴンと同様、DEFENDモードでダメージを与えていくのがいいが、バラリスはワープしながら火の玉を飛ばしてくるし、ブラックアーマーやスケルトンも襲いかかってくる。ジムの体力が少なくなったら、バラリスのいる部屋を出て、通路で体力を回復させるのが良い。

 バラリスを倒せば、アン王女が復活してエンディングとなる。謎の答えさえわかれば、クリアするまでにさほど時間のかかるゲームではない。

画像 魔法使いを倒したところで、3人のフェアリーがジムを(半ば強制的に)ドラゴンのいる島へ連れていく
画像 ここも引っかかりやすい場所。この段階でドラゴンと戦っても、倒すことはできない
画像 バラリスにダメージを与えておけば、いったん隣の部屋に避難しても、与えたダメージは残ったまま

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」