「伊達政宗」や「真田幸村」などが参戦――「戦国BASARA バトルヒーローズ」(1/2 ページ)

カプコンのPSP用ソフト「戦国BASARA バトルヒーローズ」に登場するキャラクターが判明した。合わせて、相手を牽制するための「牽制技」、武将ごとに異なる「固有技」、ステージの一部も公開する。

» 2008年09月29日 19時36分 公開
[ITmedia]

 カプコンから来春発売予定のPSP用ソフト「戦国BASARA バトルヒーローズ」に登場するキャラクターが明らかになった。今回公開されたのは、シリーズファンにはおなじみの「伊達政宗」や「真田幸村」など総勢6人。合わせて、相手を牽制するための「牽制技」と武将ごとに異なる「固有技」も紹介していく。

●伊達政宗
「ショーの幕は上がった! 天下を取るまで一気に駆け抜けるぜ!」

photo 奥州を束ね、伊達軍を率いる若きカリスマ。異国の言葉を扱うクールガイでもある。腹心の部下であり兄的存在である片倉小十郎を傍らに猛々しき竜の爪を振るい、その名を天下へと轟かせんとする。真田幸村との出会いにより、宿命のライバルを得る。武器:一刀流・六爪流

photo 伊達政宗の牽制技は、遠距離攻撃が可能な雷属性の飛び道具。飛び道具系、最速を誇る雷球は一直線に敵を射貫く
photo 固有技「DEATH FANG」。三刀で敵を空中へと斬り上げる、竜の爪のような技で、政宗自身が空中から斬りおろす連続攻撃も可能となっている
photo 固有技「WAR DANCE」。ガードを捨て、攻撃に特化した六爪流の構えに移行する。猛々しい六爪流の破壊力は、あらゆる敵を粉砕する

●片倉小十郎
「行きなされ、政宗様! あなたはあなたの信ずる道を!」

photo 伊達政宗が最も信頼し、背中を預けるただ一人の人物。己を抑えて政宗を立てる、伊達軍の縁の下の力持ち。必要とあらばどんな汚れ役もこなすが、それは決して表に出さず、これらすべてを引き受けるのが自分の役目だと考えている。剣の腕は達人の域にあり、真剣勝負に命をすり減らす好戦的な一面も見られる。武器:刀

photo 片倉小十郎の牽制技は、すばやい踏み込みにより、稲妻のような突きを繰り出す突進技。直線上の敵を巻き込み、遠くまで吹き飛ばす
photo 固有技「月煌」。逆袈裟斬りで敵を空中へと打ち上げる。返しの袈裟斬りで敵を地面に叩きつけることも、打ち上げた敵を空中で追撃してジャンプ攻撃で斬り伏せることもできる
photo 固有技「無月極殺」。片倉小十郎のもうひとつの荒々しい武人の顔が現れる。極殺中は通常技が蹴り・頭突き・柄殴りを交えた特殊な連続攻撃に変化する。ガードが不能となるが、弱点を補って余りある攻撃能力が魅力だ

●真田幸村
「握る拳は火山の如く、真田幸村燃え尽きること無し!」

photo 武田家に仕える若き熱血漢。ひねくれたところがなく、何事に対しても真っ直ぐ向き合う強き心を持つ人物。ただし、物事をストレートにとらえすぎることも……。武田信玄を心から尊敬し、信玄を師に持ったことを誇りに思っている。伊達政宗との出会いにより、宿命のライバルを得る。武器:二槍

photo 真田幸村の牽制技は、遠距離攻撃が可能な炎属性の飛び道具。炎の拳から繰り出される火炎弾は放物線を描き、障害物を乗り越えて着弾する。上空に対して強い飛び道具だ
photo 固有技「烈火」。両手の槍で高速な連続突きを繰り出し、敵をめった刺しにする。最後の一撃で敵を遠くまで吹き飛ばす
photo 固有技「火焔車」。灼熱のコマと化し、周囲の敵を焼き尽くす。ボタン連打で乱舞の回転数が増加する。始動は遅いが、敵の隙をつくことで甚大なダメージを与えられる

●猿飛佐助
「旦那、生きて甲斐に戻るんだぜ…忘れんなよ」

photo 武田家に仕える忍。真田忍隊の長。忍らしからぬひょうひょうとした性格をしている。その反面、物事を離れた場所から眺める冷めた一面もあり、敵対する相手には、闇に生きる者としての冷酷さを垣間見せる。上杉謙信に仕えるかすがとは同郷の出身。武器:手裏剣

photo 猿飛佐助の牽制技は、遠距離攻撃が可能な闇属性の飛び道具。低速だが誘導性が高く、敵を長時間追尾する
photo 固有技「引寄の術」。円弧を描くように甲賀手裏剣を投げる。手裏剣で敵をからめ取り、懐まで引き寄せることができる
photo 固有技「雲隠の術」。相手の目を強烈な光で眩ませた隙に、自分の姿を一時的に周囲の景色と同化させる技。姿を消した瞬間に、敵の目から逃れることができる

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」