ニュース
» 2008年11月27日 15時38分 公開

バンダイのカードゲームは化け物か!! 「ガンダムクロニクルバトライン」がスゴかった日々是遊戯

この冬バンダイが新たに展開する「ネットカードダス」シリーズ。その第1弾「ガンダムクロニクルバトライン」を、いち早く遊ばせていただく機会を得た。

[池谷勇人,ITmedia]

こんなTCGを待っていた! という人も多いハズ

 先日、バンダイから「今度新しく発売するカードゲームを触りに来ませんか?」というお誘いをいただき、「行きます行きます」とやっぱり二つ返事で遊びに行ってきた。

 今回触らせていただいたのは、12月にバンダイより新しく発売される「ネットカードダス」シリーズの第1弾「ガンダムクロニクルバトライン」。“ネット”カードダスというネーミングのとおり、手に入れたカードを使って、オンラインで他のユーザーのデッキといつでも対戦できるのがこのシリーズの特徴。家庭用ゲーム機でいうならば、プレイステーション 3の「THE EYE OF JUDGMENT」のようなものと考えると分かりやすいかもしれない。

 カードは全国の玩具店をはじめ、ローソン、Amazonなどでも販売される予定。カードの裏面には16桁のコードが印刷されており、これをPC上で入力することで、ゲーム内でもそのカードが使えるようになる仕組みとなっている。なお、スターターキットには、コードを読み取るためのリーダーもついているので、いちいち手で打ち込むのは面倒! という人はこちらを利用するといいだろう。

まだ開発中とのことだが、特別にカードの一部を見せていただくことができた
付属のペン型リーダー「cosca」を使って、手に入れたカードを登録していこう
登録したカードを使って、オンラインで他のプレイヤーと対戦!

 対戦では、互いに「ユニット」と呼ばれるカードの組を出し合い、相手の母艦をいち早く撃破した方が勝利となる。「バトライン」というタイトルのとおり、母艦と母艦の間には3本のライン(左舷、中央、右舷)が存在し、どのラインにユニットを送り込むかが戦闘時のポイント。激戦区で真っ向勝負に出るか、それともあえて手薄なラインを攻めるか――? 一度ライン上に出たユニットは、パイロットの特性に従い勝手に戦ってくれるので、駆け引き自体は非常にシンプル。どちらかといえば事前のデッキ編成と、相手の戦略の裏をかく「読み」がモノを言うゲームと言えるかもしれない。

 1プレイあたりにかかる時間は大体5〜10分程度。デッキさえ登録しておけば、留守の間に勝手に誰かと対戦してくれるシステムもあり、あまり遊ぶ時間のとれない社会人でもプレイしやすいのは嬉しいところ。また戦いを重ねることで、母艦やカードが徐々にレベルアップしていくといった“デジタルならでは”の要素もあって、まさに「次世代」のオンライン・トレーディングカードゲームと呼べるものとなっている。今後「ガンダム」以外のシリーズも展開していく予定とのことで、TCGファンにとっては要注目のシリーズとなりそうだ。

戦闘シーンでは、3Dで描かれたモビルスーツたちが激突!
機体とパイロットの組み合わせによって、ユニットの能力は大きく変化する
相手がどのラインから攻めてくるかを読み、的確な判断を下していこう

「ガンダムクロニクルバトライン」公式サイト。対戦やデッキ編成はここから行う
カードを組み合わせ、デッキを編成しているところ
戦闘結果に応じてランキングが算出される。ランキング1位を目指せ!

 気になる価格は、18枚のカードとカードリーダーがセットになった「スターターキット」が2625円(税込)、カード3枚入りの「ブースターパック」が315円(税込)となっている。また現在公式サイトで事前登録を行っておくと、サービス開始に先駆けて、様々なカードデータを入手できるキャンペーンも実施中なので、さらに詳しく知りたい人はこちらものぞいてみてほしい。

2625円(税込)で発売予定の「スターターキット」
「ブースターパック」は315円(税込)にて発売予定だ


第1弾に含まれるカードの一部を紹介! カードは大きく「メカニクス(機体)」「パイロット」「カスタム」の3種類に分けられる

【読者プレゼント】

 今回、バンダイ様より特別に、「ガンダムクロニクルバトライン」内で使用可能なPRコード「ジム・キャノン」をご提供いただきました。公式サイトにて以下のコードを入力することで使用することができるので、ぜひご活用ください!

PRコード:QYEQ-B2BG-9R9A-F8E6


(C)創通・サンライズ BANDAI Co.,Ltd. 2008 All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」