最終章を飾る東京会場で「リネージュII」次期大型アップデートの詳細発表

半年をかけて行われた「エヌ・シー・ジャパンが行く!〜日本縦断ユーザーカンファレンス 2008〜」が東京会場で幕を下ろした。ここでは、「セカンドスローン アルティメット 天空の覇者」の最新情報のほか、MMORPG新タイトル「AION」が公開された。

» 2008年12月25日 16時46分 公開
[麻生ちはや,ITmedia]

 エヌ・シー・ジャパンは12月23日、MMORPG「リネージュII 〜The Chaotic Throne〜」のユーザーカンファレンス「エヌ・シー・ジャパンが行く!〜日本縦断ユーザーカンファレンス 2008〜」を東京都内の会場にて開催した。2008年の7月の福岡をかわきりに、広島、大阪、名古屋、札幌と5カ所で行ってきた本イベントもこの東京会場が最終回。来場者数620人という大規模なものとなった。

次期アップデート「セカンドスローン アルティメット 天空の覇者」は4月7日実装

天空の覇者のアップデート全体を表現するという、イメージイラストの1枚。飛行型モンスターと飛空艇、新エリア「グレシア大陸」が見える

 イベント最初のプログラムは、2009年4月7日実装となる次期大型アップデート「セカンドスローン アルティメット 天空の覇者(以下、天空の覇者)」に関する最新情報が発表された。過去のユーザーカンファレンスでもそれとなく伝えられてきた、飛空艇の登場と空中戦が実装され、リネージュII史上最大規模のものとなる予定だ。リネージュIIサービスチームの長瀬健裕氏はこのアップデートについて、「サービス当初から予定されながら実装が遅れていた飛空艇、第3の竜となる風竜などをようやくお目にかけることができます。このアップデートでリネージュIIは何もかもが大きく生まれ変わり、アルティメットという名にふさわしい究極のものになると確信しています」と述べた。

 会場では開発コーディネーターのシン・ミンス氏が、天空の覇者イメージイラストとともにアップデートの詳しい内容を解説した。まず、新エリアとなる「グレシア大陸」は既存マップからそのままでは進入できず、飛空艇での移動が必須となる。グレシア大陸には新たなモンスターはもちろん、新レイドボスも存在しているとのことだ。

 続けてグレシア大陸に存在する2つのダンジョン、「不滅の種」と「破滅の種」が紹介された。まず、不滅の種はインスタンスダンジョンの形式となり、プレイヤーがモンスターを倒すことでダンジョンを占領できる。その後はモンスターが逆に襲撃してくるため、これを防衛せねばならない。もう一方のダンジョン破滅の種は竜族が支配するダンジョンであり、出現するモンスターもほぼ全てが竜となっている。この2つのダンジョンの攻略状況はグレシア大陸全体に影響を与え、モンスターやレイドボスの出現が変化するようになっている。

インスタンスダンジョン「不滅の種」の外側と内部のイラスト

飛空艇で破滅の種に進入しているイメージと戦闘シーン

 続けて紹介された「古の空中戦場」が、2つのダンジョンの攻略とリンクした新レイドボスモンスターが現れる場所だ。空中戦場という名の通り、プレイヤーはここでボスモンスター相手にリネージュII初の空中戦を繰り広げることとなる。アデン世界に6体存在する竜のうち3番目の登場となる「風竜リンドビオル」天空の覇者キービジュアルが公開された他、従来の攻城戦とは違う、各城がもつ領地での領地戦という新しい戦争システムも詳細は不明だが導入されることを発表した。セカンドスローン アルティメット 天空の覇者に関する発表はここまでで終了。従来のリネージュIIにはない新要素が数多く用意されているが、より詳しい情報はこれから少しずつ明らかにされていくであろう。

ここから新システム・アイテムも実現した「クリエイティブ・コミュニケーション」

 過去のイベントも含め、来場者から寄せられた意見・要望に関してその場で答えていく「クリエイティブ・コミュニケーション」。回答者はエヌ・シー・ジャパン社内で“王子”と呼ばれているらしい、開発コーディネイターのシン・ミンス氏だ。今回はユーザーカンファレンス最終回ゆえに総集編として、今までに寄せられた約600件の意見の中でも、特に多かったもの、ユニークな内容などを順番に取り上げ解説していった。

 全国6カ所で行われたイベントの翌日には毎回韓国へ出張し、プレイヤーの要望を開発チームに直接伝えてきたというシン・ミンス氏だが、そのかいあってか大阪イベントで欲しいアイテムとして挙げられた「メガネ」が、日本独自アイテムとして既に開発が始まっている様子を韓国出張リポートのような形で来場者に見せてくれた。また、会場入り口に飾られていた2枚のイラストは、着物をリネージュIIの世界観にあわせてデザインした和風の衣装であることも説明された。



 また、従来から要望の高かったものとしてレベル別インスタンスダンジョンの追加、サーバー間戦争、グラフィックスの向上、種族別のヘアスタイルのバリエーションなどが挙げられた。特にサーバ間戦争については、先述の大規模アップデートで実装される領地戦として実現しそうだ。領地戦は各城が持つ領地で行う対人戦で、参加しているプレイヤーは名前が隠され、プレイヤー個人を特定できない状態で行われるという。もちろん領地戦に参加したくないプレイヤーは、通常通りに狩りを楽しめる。所属サーバをこえたサーバ間戦争についても実は企画が進行しており、実装次期はだいぶ先になりそうだが、いずれは可能になるという話だ。日本オリジナル/日本発のゲーム内イベントについても、「何か実装されるかも」「詳しいことはお楽しみに」といった、期待させる言葉がたびたび出てきたので、2009年のリネージュIIには大規模アップデート以外にも大きな変化が訪れそうである。

 お楽しみイベントとして会場では、「リネージュIIネットカフェ最強決定戦」関東エリアの決勝戦、1時間おきにスクリーンに映し出される動画を見た後、4択のクイズに答えるリプレイクイズ、そして本イベント恒例の「エヌ・シー・ジャパンからの挑戦状」拡大版などを実施。会場後方のアトラクションブースでもオーバーエンチャントに挑戦する「OEチャレンジ+16」、ゲーム内アイテムや携帯ストラップがもらえるリネージュIIガチャマシーンDXなどが行われていた。

 また、MMORPGの新タイトル「AION」の2009年夏、日本上陸がこの場で発表された。ムービーのみの紹介であり、βテストや正式サービスといった詳しい日程については一切不明ではあるが、リネージュIIの長所とリネージュIIにはないアクション性、バリエーション豊かなスキル制度を持つというAIONが日本でプレイできるのも、そう遠い日ではなさそうだ。


Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003 (C) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」