佐世保バーガーと「バーガータイム」ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(1/3 ページ)

連載第77回は「バーガータイム」。前回取り上げた「ギャラクシアン」「ギャラガ」と同じく、ファミコン版はナムコから発売されましたが、もとはデータイーストの「ハンバーガー」というアーケードゲームでした。

» 2009年08月07日 12時32分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]

THE 大ハンバーガー

久々にハウステンボスへやってきた。向かって右側にそびえ立つのは、高さ105メートルの塔、ドムトールン

 「バーガータイム」はもともと、「ハンバーガー」というタイトルで、1982年にデータイーストから発売されたアーケードゲームだ。海外版で「バーガータイム」というタイトルになって以降、ファミコンなど家庭用ゲーム機への移植版でも、このタイトルが踏襲されている。

 主人公は、ハンバーガーを作るコックさん。ピータペッパーという名前だが、これは多分、英語の有名な早口言葉「Peter Piper picked a peck of pickled peppers.……」(ピーター・パイパーは1ペックの酢漬けされたピーマンを取り出した)から来ているのだろう。

 このゲームの目的は、ハンバーガーを完成させることなのだが、ハンバーガーの作り方が変わっている。迷路の中に散らばる、バンズ(パン)やパティ(ハンバーグ)、レタスやチーズなどの食材を、踏んで下の段に落として重ねていくのだ。

画面は1985年にナムコから発売されたファミコン版のもの
足で踏むといっても、うどんじゃないから別に踏み固めるわけではない

 できあがるのは、ピータよりはるかに大きなハンバーガー。……シュールな設定だ。さすがに、後に「カルノフ」「チェルノブ」「トリオ・ザ・パンチ」を世に送り出し、自社広告のキャッチコピーが“ヘンなゲームならまかせとけ”だったデータイーストだけある。

 さらにシュールなのが、ピータを邪魔する敵の存在。ソーセージ、エッグ、そしてピクルスが、執拗にピータを追ってきて、捕まえようとする。

ペッパー、ペッパー、ピップペッポッピ

複数の敵をまとめて落とすと、さらに落ちる段数が増える

 ピータが彼らに対抗する手段は3つ。まず、上から食材を落として、ハンバーガーの具にしてしまうこと。落とした段に別の食材があると、それがさらに下の段に落ちるので、うまくいけばかなり下の方にいる敵を巻き込むことも可能だ。

 次に、敵を食材の上に誘導して、下の段に落としてしまうこと。敵が乗った食材は、敵の重みが加わって、一気に3段も落ちてくれる。踏む回数が少なくなるので、積極的に狙っていきたい。ただし、落とされた敵はしばらく経つとその場で復活する。

 そして最後の手段、コショウ。コショウを敵に振りかけると、一定時間動きが止まる。止まった敵をすり抜けて逃げてもいいし、バンズの上で敵を止めて落とすこともできる。


コショウは横方向だけではなく、ハシゴで上か下にいる敵にも振りかけることが可能

 ただし、コショウの数には制限がある。あまり使いすぎると、先のステージでコショウがなくなって苦労することになるのだ。食材を一定数落とすと出現するサイドメニュー(アイスクリーム、コーヒー、ポテト)を取ると、コショウの数が増えるのだが、サイドメニューは出たと思ったらすぐ消えてしまうので、取るのはなかなか難しい。

 各ステージを見ていこう。ステージ1は単純な形で、一見簡単そうなのだが、敵の動きは速いし、数も多い。スクロールしない固定画面のゲームなのに、ステージ1から、敵が6匹も出てきてしまうのだ。だからしょっちゅう挟み撃ちに遭う。

 まあステージ1はどうにかクリアしたとしても、ステージ2がまた難関。上半分はやたらハシゴがあって、敵の移動経路が読みづらいし、下半分は逆に、移動できるルートが少なくて、うまく移動しないと行き止まりに追い詰められてしまう。

 そしてステージ3。ここから敵にピクルスが加わる。スタート直後に急いで上の方へ脱出しないと、左右からわらわら来る敵に囲まれて、たちまち逃げ場を失ってしまう。

ハシゴと床の境目が見えにくいので、曲がったつもりが曲がれてなくて、ミスすることもしばしばある
ステージ3。スタート直後に急いでハシゴを上れば、ギリギリで卵を避けることができる

 このゲームは全部で6ステージだが、わたしはここまでで残機を使い果たしてしまい、なかなかステージ4までたどり着けない。

 いったいどうすれば、このゲームをもっとうまくプレイできるだろうか?

 ……ハンバーガーのことをもっとよく知らなくちゃ!

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  2. /nl/articles/2405/27/news038.jpg 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  3. /nl/articles/2405/28/news118.jpg 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  4. /nl/articles/2405/27/news130.jpg 「声出して笑った」「あかんw」 メロンパンを半分こしようとしたら…… “衝撃のビジュアル”への変貌に5万いいね
  5. /nl/articles/2405/28/news131.jpg 「誰かわからなかった」 香川照之、“激変”したワイルドな姿に周囲も「髪型それでいいんですか」「なんか自由な感じ」
  6. /nl/articles/2405/28/news052.jpg 最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題
  7. /nl/articles/2405/28/news101.jpg 「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」
  8. /nl/articles/2203/29/news111.jpg 小林麻耶、元夫・あきら。と「愛の再婚」を報告 駆け落ち理由は“父と縁を切り、母は洗脳にかかっている”ため
  9. /nl/articles/2405/27/news012.jpg 「リノベは正直無理」 絶望的なボロボロ築50年超物件を改装→信じられない変貌に「元の家の面影なし」
  10. /nl/articles/2405/28/news146.jpg 「まさかの本人」 JR東の各駅放送と新幹線の車内放送の中の人が夢の競演 「黄色い線の内側の人だ」「親の声より聞いた声」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評