ニュース
» 2009年08月11日 13時45分 公開

「けいおん!」キャストによる生演奏も!! らじおん!公開録音イベント(2/2 ページ)

[ふじたけ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ライブパートでは完ぺきな生演奏を披露!!

 ライブパートはとにかく驚きの連続だった。4人は完ぺきな演奏とボーカルで「ふわふわ時間(タイム)」を披露したのだ! それぞれ第一線で活躍している声優陣であるだけに、練習時間を確保するだけでも大変だったはず。特に日笠さんは右利きでありながらレフティベースで練習を重ねたということで、足手まといになるまいと、相当の努力を重ねたそうだ。文句なしのステージを魅せてくれた4人へ、観客も最大限の賛辞を送った。




特別ゲストとして、中野梓役の竹達彩奈さんも登場!

竹達彩奈さん

 歌い終えた4人がステージから引き下がるのとほぼ同時に、アンコールの大合唱が山野ホールに響き渡る。ステージに舞い戻った4人は、ここにきてまさかのサプライズを発表する。「桜高軽音部は今や5人なわけですよ!」(豊崎さん)と宣言し、特別ゲストとして中野梓役の竹達彩奈さんが登場。

 竹達さんを迎えて、再度ふわふわ時間の演奏が始まる。アニメ最終回のような感動的なシーンだ。観客も「ふわふわタイム!!」と一緒になって歌い、会場の空気が一つになる。



最後は感極まって泣き出してしまった出演者も

 演奏終了後は5人が当日集まってくれたみんなに感謝の気持ちを述べ、大盛況のうちにイベントが終了した。

 「今日は本当にありがとうございました。アフレコが終わっちゃって、もう唯は演じられないかなって思ってたんです。でも、こうやって歌うことによって唯に会うことができて、すごく嬉しいです。またこうやって、みんなでみなさんの前に立つことができたらいいなと思っています。けいおん!で出会ったみなさん、そしてスタッフのみなさん、みんな大好きです! ありがとうございました!」(豊崎さん)

 今後もたくさんのCDやBD/DVDのリリースが予定されているけいおん!。アニメの放送は終わってしまったが、今なお大人気の作品であるだけに、今後の展開にも期待したい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」