鈴村健一初のツアーが大成功のうちに閉幕! 「KENICHI SUZUMURA 1st Live Tour 2010“Becoming”」(1/2 ページ)

人気声優、鈴村健一さんのライブが開催された。

» 2010年02月24日 16時17分 公開
[ふじたけ,ITmedia]

 アニメ「空の境界」の黒桐幹也役などで活躍する鈴村健一さんの初ツアー、「KENICHI SUZUMURA 1st Live Tour 2010 “Becoming”」の東京公演が1月31日、SHIBUYA-AXで開催された。

 ステージがライトアップされて白いジャケット&デニムのパンツに身を包んだ鈴村さんが登場すると、会場が大歓声で包み込まれる。ライブは鈴村さんのデビューシングルである「INTENTION」から始まり、「ツアーファイナルへようこそ! みんな最後まで盛り上がってくれ!!」と声高らかにライブの開幕を宣言し、駆け抜けるように「レールウェイ」までを熱唱する。


鈴村健一さん

 年を跨いでのツアーだっただけに、まだ年を越していないような心境だと冗談を飛ばして観客を笑わせた後は「いぬ331」を歌い、この曲にまつわるエピソードとライブへの思いを語った。

鈴村さんが語る、自身の性質

 「この『いぬ331』という曲について“331”って何なのか聞かれます。僕が飼っているももとアイビーという2匹の犬が我が家にやって来たのが3月の末で、誕生日を一緒にしてあげようと思って3月31日にしたんです。その子たちからヒントを得て書いた詩だったので、うちの犬に捧げる歌でした。この曲は4年前に作ったミニアルバム「box universe」の中に入っている曲なんですが、今回こうやって新しく作り直したことにはすごく意味があるんです。

 4年前に作った当時も僕なりにやりきったので悔いがあるわけではないのですが、僕は毎日常に新しいことをやっていたいと思っていて、今回の曲を今の自分が歌うとどうなるのかと思い、ランティスさんにお願いしてやってみたんです。同じところに留まっているのを嫌う性質を僕は持っていて、常に新しいことをやりたくて、今回のライブもそんな思いでやりました。



 今の自分ができることは精いっぱいやっているつもりなんですけど、どうしてもそういう性質ですから、ちょっと先を見たくなって背伸びをします。背伸びするには何か足りなくて、ずっと何かを追いながら今回のツアーをやってきました。今日は背伸びした分に手が届くように頑張りたいと思います。みなさん見ていてください」(鈴村さん)

 観客の大きな拍手を受けた後は有言実行だ。ツアー恒例となった「シンプルな未来」でのコール&レスポンス、アコースティックでしっとり聴かせた「スケッチ」&「そりゃそうです」、どんな人も関わりを持っていて一人で生きているわけではないというメッセージを込めた「12月の空」と、新しいことをやっていたいという生き様の通り、一辺倒ではないステージングで会場に居る全ての人々をBecomingへ誘う。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  4. /nl/articles/2405/19/news014.jpg ソファに座る息子を見ると……→“まさかのもの”を食べる姿が585万表示 ママ絶叫の光景に「あああ!!」「バイタリティがすごい」
  5. /nl/articles/2405/19/news058.jpg 本田真凜、ショートパンツのスウェット姿に注目の声 「かわいいー!」「スタイルよすぎる」
  6. /nl/articles/2405/16/news066.jpg 伝説のスポーツカーが朽ちている……!? ある田舎の風景を描いた精巧なジオラマに「リアルすぎる」「ホンモノかと」驚きの声
  7. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  8. /nl/articles/2405/19/news019.jpg 車両置き場から何かの鳴き声→探しても見つからずフォークリフトの中をのぞいたら…… まさかの正体に「困ったもんだ(笑)」「ここはマズイ」
  9. /nl/articles/2405/21/news018.jpg 側溝の泥に埋もれて瀕死の子猫→救助されて1年後…… 涙あふれるビフォーアフターに「良かった……良かったです」「奇跡ってある」と182万表示
  10. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評