400万のハンターたちよ、「狩り」の準備はいいか? カプコン、新作発表会で「モンスターハンターポータブル 3rd」を発表

PSP史上最大のヒット作となった前作「モンスターハンターポータブル 2nd G」から2年。誰もが待ち望んだ最新作「モンスターハンターポータブル 3rd」がついに正式発表された。

» 2010年03月16日 19時40分 公開
[池谷勇人,ITmedia]

再び「狩り」の季節が到来

 速報でもお伝えしたとおり、カプコンは3月16日、東京・港区の八芳園にて「モンスターハンター新作発表会」を開催。その中で「モンスターハンターポータブル 3rd(サード)」を2010年末に発売すると発表した。ハードはプレイステーション・ポータブルで、価格は今のところ未定。

左から、プロデューサーの辻本良三氏、ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役兼グループCEOの平井一夫氏、カプコン代表取締役社長 COOの辻本春弘氏

 プロデューサーは前作に引き続き、カプコンの辻本良三氏が務める。辻本氏が会場で語った内容によれば、今作では心機一転・和風の雰囲気を持つ「ユクモ村」が拠点に。そのほか多数の新モンスター、新フィールドが登場する予定だという。今回はプロモーション映像の上映と簡単な概要紹介に留まったが、これまでの「MHP」シリーズの流れを踏襲するなら、おそらくベースは据え置き機版最新作「モンスターハンター3(トライ)」だろう。これに「ポータブル」ならではの新要素を多数盛り込んだものが「モンスターハンターポータブル 3rd(サード)」になるのではないかと予想される。

 唯一、辻本氏の口から新要素として語られたのが「オトモアイルー」について。辻本氏によれば、今作では最大2体のオトモを冒険に連れていくことができ(シングルプレイ時のみ)、さらにオトモの武器防具を付け替えることもできるという。会場ではいつもの着ぐるみオトモ(ドングリ装備)のほか、新顔のオトモ(レウス装備)の姿も見ることができたので、少なくともレウス装備の登場は確定と見てよさそう。装備を変更することで果たしてどのような効果があるのか、今後の情報公開に期待したいところだ。

「今日は一人なので、2体のオトモに来てもらいました(笑)」と、オトモアイルーたちを紹介する辻本プロデューサー

 そのほか、会場では最新のプロモーション映像を初公開。残念ながら撮影は禁止とのことだったが、映像から確認できた点などを以下にまとめてみたので参考にしてみてほしい。ただしいずれも確定情報ではなく、あくまで筆者が「目で確認しただけ」という点にご注意いただきたい。

  • 和風の雰囲気を持つ新拠点、ユクモ村
  • 温泉あり。おそらく混浴
  • 青い羽根を持つ、キウィ(鳥)のような新小型モンスター
  • 青いウロコに覆われた、アルマジロとクマを足したような新大型モンスター
  • 既存の大型種ではリオレイア、ボルボロス、ロアルドロス、ドスジャギィ、クルペッコ、ギギネブラ、ベリオロス、アグナコトル、リオレウス、ティガレックス、ナルガクルガの姿を確認
  • 「MH3」のモンスターだけでなく、ティガレックスやナルガクルガなども登場
  • ラギアクルスやチャナガブルといった海竜種は確認できず
  • 孤島、砂原、水没林、凍土、火山らしきフィールドは確認
  • 水中のシーンは確認できず
  • 竹林のような新エリア。村の一部?
  • タケノコのような採取ポイント
  • はるか崖の上、樹の枝をつたって移動するシーン
  • 見たことがないオトモアイルーの装備
  • 武器は大剣、ランス、太刀、片手剣、ハンマー、ボウガン、ガンランス、スラッシュアックスを確認
  • ガンランスは見た目だけでなく、きちんと砲撃アクションもアリ
  • ガンランスに振り下ろし攻撃のようなモーション追加
  • PVの最後に、青い体毛と黄色い角を持つ新大型モンスター。おそらくメインCGのバックに描かれているもの

 PVを見るかぎり、登場モンスターやフィールド、登場武器などはやはり「MH3」準拠と見てよさそう。しかし一方で「MH3」には登場しなかったティガレックスやナルガクルガをはじめ、見たことがないモンスターやフィールドの映像も多数見られ、本作が単なるベタ移植でないことを物語っている。会場で上映されたムービーについては、本日オープンの公式サイトおよびYouTube内「CapcomChannel」でも公開されているので、気になる人はぜひ自分の目で確かめてみるといいだろう。

 最後に辻本氏は「まだ紹介していないコミュニケーション要素をはじめ、ますます狩りを楽しめるような新要素を多数盛り込んでいます。必ずやみなさんのご期待に添えるものに仕上げますので、ぜひ今後の新情報にご注目ください」と述べ、プレゼンテーションを締めくくった。年末の発売まであと9カ月、シリーズファンにとってはこれから嬉しくも待ち遠しい日々が続くことになりそうだ。

会場にはゲストとして、ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長兼グループCEO・平井一夫氏も登壇。平井氏のお子さんも「MH3」をよくプレイしており、常日頃から「お父さん、PSではいつ出るの?」とプレッシャーをかけられていたのだとか。「ようやく息子に胸を張って報告できます(笑)」と笑いながら、SCEとしても前作を上回るようなムーブメントを作っていけるよう、協力は惜しまないと語った

ロゴのタッチは「MH3」よりも「モンスターハンターポータブル」シリーズに近いものとなっている

これまで登場したどの村とも違う、独特の文化を持つユクモ村。ハンターの装備も和風のイメージが強く打ち出されている

満月をバックに、ハンターたちと対峙する巨大な新モンスター。下のメインイラストに描かれているモンスターか?

「MH3」からの新モンスター・アグナコトルも引き続き登場。写真は火山のエリア7だろうか?

今回初公開となったメインイラスト。日本刀らしき太刀を構えるハンターの背後に、青い鱗をまとった新モンスターが描かれている

(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※ゲーム画面は開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  3. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  4. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  5. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  6. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  7. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
  10. /nl/articles/2403/01/news159.jpg 薬剤師は「医者憧れ」「そいつが見たって薬変わらへん」 バラエティー出演芸人の発言に批判殺到 かまいたち濱家らが相次ぎ謝罪
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」