ニュース
» 2010年04月28日 13時54分 公開

“国民的歌手”水樹の10年間を凝縮! 「アニメロミックスPresents NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」横浜アリーナ公演2日目リポート(2/2 ページ)

[OH編集部,ITmedia]
OH News
前のページへ 1|2       

「なのは色」から攻めのナンバーでライブは終幕へ

 その後は最新シングル、ゲーム版「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」タイアップ曲でもある「Silent Bible」へ。

 「ここからも、なのは曲続きます!」。アニメで3作品、映画版などでも「リリカルなのは」に参加している水樹は、「また映画版、見たいよね? 私も見たーい!」。ここで言っておけば、何かが起きるんじゃない? などと笑ったあとは、アニメ「リリカルなのはA's」のOP曲「ETERNAL BLAZE」へ。会場はイメージカラーであるオレンジ色のサイリウムで埋め尽くされ、アリーナが燃え上がったかのような光景に。キャラソンコーナーから続く「なのは色」の濃いゾーンとなった。


 ラストへ向かってライブは加速。「Pray」を歌い終えると、カナリア色ドレスのスカートを脱ぎ捨て、ショートパンツ姿になり「Inside of mind」。ラストとなる「Gimmick Game」を歌い上げ、いったんの閉幕を迎えた。

 ツアーTシャツ姿で登場し「Song Communication」で始まったアンコールでは、懐かしいゲストが登場。かつて水樹が組んでいたユニット「Prits」(ゲーム「シスタープリンセス」参加声優により結成されたユニット)の3人(桑谷夏子、望月久代、小林由美子)が登場しコーラス参加。ちなみにこの曲は、水樹の要請によりPritsのメンバーが「CD収録時に正式にコーラス参加」している楽曲でもある。その後はPrits名義で発表された「Sakura Revolution」を4人で熱唱した。

 さらに「STORIES」「suddenly〜巡り合えて〜」の2曲を歌い上げたところで、約3時間に渡るライブは終了。感謝を込めてのサインボール投げ込み(これも水樹ライブのラストでは定番)は、広い横浜アリーナに対応してか、なんとラクロスのラケットを使用していた。


 歌手デビュー以来10年目にして、アニソン界では頂点を極め、またシンガーとしてもトップクラスの仲間入りを果たした水樹奈々。その歴史をなぞるような、新旧の名曲がちりばめられた「攻め」のライブに、水樹を支え続けたファンも大満足の模様だった。

 このあとは、ライブ開演前に行われたインタビューの模様などをお届けしよう。


3/14 NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010 横浜公演2日目
01SUPER GENERATION
02You have a dream
03DISCOTHEQUE
04Mr.Bunny!
05アオイイロ
06COSMIC LOVE
07UNCHAIN∞WORLD
08Don't be long
09夢幻
10深愛
11PHANTOM MINDS
12Dear Dream
13Endless Chain
14JUMP!
15POWER GATE
16天空のカナリア
17Silent Bible
18ETERNAL BLAZE
19Pray
20Inside of mind
21Gimmick Game
アンコール
22Song Communication(Prits)
23Sakura Revolution(Prits) 
24STORIES
25suddenly〜巡り合えて〜





前のページへ 1|2       

Copyright (C) n3o Co.,Ltd All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」