ニュース
» 2010年05月10日 19時51分 公開

女子が女子を思う気持ちはこれほどか! アニメ「ブラック★ロックシューター」花澤香菜&沢城みゆきインタビュー (2/2)

[ふじたけ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

女の子が女の子を思う気持ち

―― 本作は雑誌付属のDVDとしてやネット配信など、非常に珍しいメディア展開も印象的ですが、作品そのものについてお持ちのイメージを教えてください。

沢城さん 女の子の思春期をブラック★ロックシューターのように描いたものって観たことがなかったんです。いろんな作品が、何とかしてあの時期の揺れ動く気持ちを表現しようとしている中で、この作品はすごく新しい提示の仕方だなと思って、それがとっても面白かったです。「女子が女子を思う気持ちってここまでか!」っていう激しさで描かれています。でも本当に、女の子の中で巻き起こっている嫉妬って確かにこういう熱量だなとも思ったりして、何だか覗かれたような気がしています(笑)。

吉岡さん 元々ネットの世界で広がって有名になった作品なので、いろんな人が想像して広げている世界だと思うんですけれども、僕らが作ることで本当にその中の1つになれたらなと思って作っております。これだけがブラック★ロックシューターというつもりはなくて、その中に加えてもらえるような、本当にファンの人たちに喜んでもらえるような作品にしているつもりです。

山本さん 才能の枯渇したヤマカンを差し置いて他のスタッフが全力で頑張って作っているので(笑)、僕も面食らっているくらいです(笑)。でも、それが僕にとっては非常に嬉しいしアニメをやってて幸せな一瞬で、それをみなさんと分かち合いたいなと思っております。

安藝さん ブラック★ロックシューターの始まりの1つがこの作品で、これを核にして他にもブラック★ロックシューターが広がっていけそうです。国内外、ネットの中外問わず広がっていける作品だと思います。詳細はまだ発表できませんが、いろんな作家さんが注目して、いろんな展開が動き始めています。まずはこの作品を体感してください。

今のアニメに一石を投じる作品

―― 最後に、ファンを含めてこれから作品をご覧になる方々へのメッセージをどうぞ。

花澤さん 前向きに続きがあるような感じで終わったので、みなさんの応援があったら次もできるんじゃないかと思います。あと、フィギュアがすごくかっこいいので、ぜひそちらの方もチェックしてください。

沢城さん 女子が観て喜んでもらえたら嬉しいなと思いますし、男子は絶対好きだと思います! なので、ぜひお手に取っていただければと。よろしくお願いします。

吉岡さん 本当にキャラクターに命が吹き込まれたというか、こうなるはずだというみなさんに必ず楽しんでいただけると思っております。ぜひご覧ください。

山本さん ひとえに完パケを納品できるように頑張ります(笑)。今のアニメの構造や流れに一石を投じる作品になることを僕は確信しておりますので、それを期待しながら待っていてください。

安藝さん 全力で完パケをお待ちしております(笑)。特殊なお渡し方法になりますが、仕上がったものはできるだけ垣根なくみなさんに見ていただいて共感を得られるよう、全力を尽くしてまいります。

―― どうもありがとうございました。


 アニメブラック★ロックシューターは、6月25日売り号の「ホビージャパン」に付属されることが決定している。



※2010年5月24日追記:

 制作上の都合から、DVDの配布が延期されることとなった。雑誌付録としてのリリース日変更は下記の通り。

  • 6月25日発売「月刊ホビージャパン8月号」 ⇒ 7月24日発売「月刊ホビージャパン9月号」
  • 6月30日発売「メガミマガジン8月号」 ⇒ 7月30日発売「メガミマガジン9月号」
  • 7月10日発売「月刊アニメディア8月号」 ⇒ 8月10日発売「月刊アニメディア9月号」

 なお、本来はDVDが付属する予定だった各雑誌に特別付録が用意された。詳細は下記の通りだ。付録を満喫しながら、DVDを楽しめる日を心待ちにしていただきたい。

  • 6月25日発売「月刊ホビージャパン8月号」 ⇒ B★RS キャラクターチャーム
  • 6月30日発売「メガミマガジン8月号」 ⇒ huke描き下ろしピンナップ
  • 7月10日発売「月刊アニメディア8月号」 ⇒ B★RS ヴァイスシュヴァルツPRカード
(C)huke/B★RS Project


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.