ニュース
» 2010年06月11日 16時02分 公開

鋼と肉体がぶつかり合うトロイ戦争が勃発する――「TROY無双」発売決定

生死をかけた本物の戦いが、今始まる――。コーエーテクモゲームスが贈る新たな「無双」は、新機能を追加して叙事詩「イリアス」の世界を描く。

[ITmedia]

 古代ギリシャ時代の詩人ホメロスの叙事詩「イリアス」に描かれている、ギリシャ軍とトロイ軍による戦争を「トロイ戦争」と呼称する。紀元前1200年頃、スパルタ王妃で絶世の美女でもあるヘレネがトロイ王子パリスによって奪われたことに端をなすこの戦争は、ギリシャ全土から集結した名だたる英雄達に率いられたギリシャ軍と、トロイ王家の王子達に率いられたトロイ軍という構図で約10年間続いたとされる。最期は有名な「トロイの木馬」作戦により、ギリシャ軍は難攻不落を誇ったトロイ城内に潜入し、トロイを陥落させた。

 コーエーテクモゲームスが贈る新たな「無双」は、“一騎当千の爽快感”はそのままに、神話ベースの世界観に合わせた新たなアクション性と、現実感を伴った戦争テイストの実現により、「古(いにしえ)の人と神々がともに戦った」壮大なトロイ戦争を描こうとしている。

戦争から遡ること数年前、スパルタで行われたヘレネとメネラオスの結婚式。ギリシャ全土から集まった王侯諸侯が参列するなか執り行われた
美女ヘレネを巡ってこの戦争を巻き起こしたトロイ王子パリスとメネラオスの決闘

神の子アキレウスの唯一の弱点である脚の腱が射抜かれた瞬間

 プレイヤーは、神の子アキレウスや、トロイ王家の嫡男にしてトロイ軍総司令官ヘクトルなど、叙事詩「イリアス」で描かれる個性的な英雄達を操作することになる。敵キャラクターは、特殊な武器を扱う戦士や、密集陣形を整えた精鋭軍、さらにステージの最後にはオリンポスの神々に操られた巨大ボスなどが登場する。これらの多彩な敵の存在と、シールドによるダウン攻撃や一撃必殺の攻撃など、従来の“無双”からパワーアップする点も多い。

 本作は、ギリシャ側の視点から描かれた「ギリシャ編」と、トロイ側から描かれた「トロイ編」が収録されており、同じ題材でありながら、見方によってまったく異なるストーリー展開が用意されている。戦場全体のビジュアルイメージは、命のやり取りが感じられるリアルな戦いの場として“荒々しい”空気感を演出。キャラクターは、「戦士」としてふさわしい、体格、筋肉、装備で表現し、戦いのためにそぎ落とした印象を受け、戦士たちがぶつかり合う衝撃を感じるものになっている。

トロイ領土へ上陸を果たしたアキレウス。船から飛び降りるやいなや、水際を防衛していたトロイのキャプテンを一突きで死に至らしめる

アキレウスの凄まじい強さにたじろぐトロイ兵たち。その隙に間髪入れずに一撃必殺の攻撃を加えるアキレウス
ペンテシレイアの巨躯から繰り出される渾身の打撃で絶命するギリシャ兵。 骨は砕け、力無く倒れ込み、全身から血を吹き出す

キャラクター紹介

アキレウス
女神テティスを母に持つ、ギリシャ軍最強の戦士。名誉と名声を求め、トロイ軍の数多の将を討ち取った。獰猛で血に飢えた戦いぶりから、敵のみならず味方からも獅子と恐れられた
オデュッセウス
ギリシャ軍が誇る智将。トロイ戦争の遠因となった誓約を立案したことに責任を感じ、不毛な戦争の早期終結のため知略を駆使。"トロイの木馬"を発案し戦争を勝利に導く

ヘクトル
トロイ王プリアモスの長子であり、トロイ軍の司令官。実直で謙虚、忠義に厚く、戦場において誰よりも勇ましいさまは、味方だけでなく敵からも一目を置かれていた
ペンテシレイア
軍神アレスを父に持つアマゾネスの女王。誤って姉を殺してしまい、その罪の意識にさいなまれる日々を過ごす。魂の救済を求めてトロイの旗の下にはせ参じる
パリス
プリアモス王の息子であり、ヘクトルの弟。絶世の美女にしてスパルタ王妃、ヘレネと恋に落ちトロイに連れ去ったことが10年続いたトロイ戦争の発端に

トロイの木馬作戦で城内への侵入を許す

「TROY無双」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンルタクティカルアクション
発売予定日未定
価格未定
(C) TECMO KOEI GAMES Co., Ltd. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」