ニュース
» 2011年06月22日 09時41分 公開

エイプリルフールイベントは「絶対やります」――アイレム独立組が立ち上げた新会社「グランゼーラ」にいろいろと聞いてみた日々是遊戯

元アイレムのスタッフが立ち上げた新会社・グランゼーラ。アイレムと言えばエイプリルフールイベントが有名でしたが、グランゼーラもやっぱりやるんですか?

[池谷勇人,ITmedia]

PS3用ソフトも開発中!

 「絶体絶命都市」シリーズの九条一馬氏をはじめ、元・アイレムソフトウェアエンジニアリングのスタッフが中心となって設立された、新会社グランゼーラ。

 すでに公開中の公式サイトをはじめ、早くもあちこちから「アイレム臭」がぷんぷん漂っている同社ですが、そうなるとやっぱり気にってくるのが「エイプリルフールイベントは行うのか?」という点。せっかくなので広報の西村さんに、グランゼーラの今後についていろいろと聞いてみました(以下、敬称略)。

※文中でのコメントは、ご対応いただいた西村氏のものとしていますが、発言そのものは九条氏のものを元にしているそうです。
会社概要のトップ画像が「このサボテンのように」。公式サイトの写真センスからしてすでに色々とおかしい

―― やっぱりエイプリルフールイベントは行いますか?

西村 絶対やります。グランゼーラとエイプリルフールの結びつきについては、まったく認知されていないところから始まりますので、来年は今まで以上に力を入れて行っていく予定です。夏にはWeb用のサーバも強化して、準備を進めていきます。

―― 設立に至った経緯は?

西村 以前在籍していた会社では、私たちがユーザーの皆さんにお見せしたい、プレイしていただきたいと思っているものを提供をすることが難しくなってきた、というのが最大の理由です。また自分たちがイメージしている娯楽を事業として進めていく上で、他の大きな事業への影響を気にしながら進めることは現実的ではないと考え、思いきって独立することにしました。

―― 九条一馬氏のほかには、どんなスタッフが参加していますか。

西村 アイレムでゲーム開発や商品展開を行っていたスタッフが中心です。マネージャーやプロデューサー、ゲームデザイナー(ディレクター)を筆頭に、企画、グラフィック、プログラムの各パートチーフや、各製作チームのスタッフからそれぞれ数名ずつ参加しています。

―― アイレムとの関係はどうなるのでしょうか。

西村 資本関係などはありませんが、敵対しているというわけでもなく、協力できるところは協力して進めていこうというスタンスです。関わっていく業種やジャンルなどはかなり明確に分かれるので、今後競合するようなこともないのではと思っています。

―― 公式サイトのコンテンツなどを見るかぎり、アイレムのノリをかなり受け継いでいるように見えますね。

西村 実は「アイレムに似せよう」という考えはあまりなくて、あくまで「自分たちらしく」というのが第一です。ただ、やりたいようにやった結果として、アイレムの時にやっていたことと似てきた、ということはあるかもしれません。

―― 現在すでに動いているプロジェクトやタイトルなどはありますか。

西村 PlayStation Homeのラウンジとゲームを制作しており、これは今夏からサービスを開始する予定です。またPS3のダウンロードタイトルを年内に発売したいと考えております。

―― 今後「絶体絶命都市」など、アイレムのブランドやフランチャイズを引き継いだりすることはありますか?

西村 このことについては、現時点ではお話しすることはできません。少なくとも直近では、アイレムブランドのタイトルを弊社にて販売することはないと思います。

―― 最後に、ユーザーへのメッセージをお願いします。

西村 グランゼーラは「おもしろいものを提供すること」を第一に考える集団です。今はとても小さく非力な会社ですが、この会社の存在自体がエンターテインメントだと思っていますので、私たちの活動をハラハラしながらご覧いただければと思っています。

―― ということで、気になるエイプリルフールイベントについては「絶対やります」とのこと! 残念ながら「絶対絶命都市」といったアイレムのフランチャイズをグランゼーラが直接引き継ぐことはないそうですが、スタッフについてはアイレム時代の中核メンバーをほぼそのまま引き継いでいるようで、今後も「職人気質」溢れる独特の作品テイストは受け継がれていくと見てよさそうです。

 直近では、まずは夏にPS Homeのラウンジおよびゲームをオープン予定、そして2011年中にはPS3のダウンロードタイトルを用意しているとのこと。年が明ければ来年にはエイプリルフールイベントがありますし、「おもしろいものを提供してくれるメーカー」大好きな当連載としては、今後もグランゼーラの動向に注目していきたいと思います。

「社員全員に用意された通勤用の駐車場」って、あの、誰か倒れてますけど……
「こんな人材を求めています」のページには、なぜか非常階段の写真が。もっと他に載せるものあると思うよ!
写真につけられたキャプションは「風に揺れる樹木 」。もはや会社関係ねえ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙