ニュース
» 2011年06月22日 09時41分 公開

エイプリルフールイベントは「絶対やります」――アイレム独立組が立ち上げた新会社「グランゼーラ」にいろいろと聞いてみた日々是遊戯

元アイレムのスタッフが立ち上げた新会社・グランゼーラ。アイレムと言えばエイプリルフールイベントが有名でしたが、グランゼーラもやっぱりやるんですか?

[池谷勇人,ITmedia]

PS3用ソフトも開発中!

 「絶体絶命都市」シリーズの九条一馬氏をはじめ、元・アイレムソフトウェアエンジニアリングのスタッフが中心となって設立された、新会社グランゼーラ。

 すでに公開中の公式サイトをはじめ、早くもあちこちから「アイレム臭」がぷんぷん漂っている同社ですが、そうなるとやっぱり気にってくるのが「エイプリルフールイベントは行うのか?」という点。せっかくなので広報の西村さんに、グランゼーラの今後についていろいろと聞いてみました(以下、敬称略)。

※文中でのコメントは、ご対応いただいた西村氏のものとしていますが、発言そのものは九条氏のものを元にしているそうです。
会社概要のトップ画像が「このサボテンのように」。公式サイトの写真センスからしてすでに色々とおかしい

―― やっぱりエイプリルフールイベントは行いますか?

西村 絶対やります。グランゼーラとエイプリルフールの結びつきについては、まったく認知されていないところから始まりますので、来年は今まで以上に力を入れて行っていく予定です。夏にはWeb用のサーバも強化して、準備を進めていきます。

―― 設立に至った経緯は?

西村 以前在籍していた会社では、私たちがユーザーの皆さんにお見せしたい、プレイしていただきたいと思っているものを提供をすることが難しくなってきた、というのが最大の理由です。また自分たちがイメージしている娯楽を事業として進めていく上で、他の大きな事業への影響を気にしながら進めることは現実的ではないと考え、思いきって独立することにしました。

―― 九条一馬氏のほかには、どんなスタッフが参加していますか。

西村 アイレムでゲーム開発や商品展開を行っていたスタッフが中心です。マネージャーやプロデューサー、ゲームデザイナー(ディレクター)を筆頭に、企画、グラフィック、プログラムの各パートチーフや、各製作チームのスタッフからそれぞれ数名ずつ参加しています。

―― アイレムとの関係はどうなるのでしょうか。

西村 資本関係などはありませんが、敵対しているというわけでもなく、協力できるところは協力して進めていこうというスタンスです。関わっていく業種やジャンルなどはかなり明確に分かれるので、今後競合するようなこともないのではと思っています。

―― 公式サイトのコンテンツなどを見るかぎり、アイレムのノリをかなり受け継いでいるように見えますね。

西村 実は「アイレムに似せよう」という考えはあまりなくて、あくまで「自分たちらしく」というのが第一です。ただ、やりたいようにやった結果として、アイレムの時にやっていたことと似てきた、ということはあるかもしれません。

―― 現在すでに動いているプロジェクトやタイトルなどはありますか。

西村 PlayStation Homeのラウンジとゲームを制作しており、これは今夏からサービスを開始する予定です。またPS3のダウンロードタイトルを年内に発売したいと考えております。

―― 今後「絶体絶命都市」など、アイレムのブランドやフランチャイズを引き継いだりすることはありますか?

西村 このことについては、現時点ではお話しすることはできません。少なくとも直近では、アイレムブランドのタイトルを弊社にて販売することはないと思います。

―― 最後に、ユーザーへのメッセージをお願いします。

西村 グランゼーラは「おもしろいものを提供すること」を第一に考える集団です。今はとても小さく非力な会社ですが、この会社の存在自体がエンターテインメントだと思っていますので、私たちの活動をハラハラしながらご覧いただければと思っています。

―― ということで、気になるエイプリルフールイベントについては「絶対やります」とのこと! 残念ながら「絶対絶命都市」といったアイレムのフランチャイズをグランゼーラが直接引き継ぐことはないそうですが、スタッフについてはアイレム時代の中核メンバーをほぼそのまま引き継いでいるようで、今後も「職人気質」溢れる独特の作品テイストは受け継がれていくと見てよさそうです。

 直近では、まずは夏にPS Homeのラウンジおよびゲームをオープン予定、そして2011年中にはPS3のダウンロードタイトルを用意しているとのこと。年が明ければ来年にはエイプリルフールイベントがありますし、「おもしろいものを提供してくれるメーカー」大好きな当連載としては、今後もグランゼーラの動向に注目していきたいと思います。

「社員全員に用意された通勤用の駐車場」って、あの、誰か倒れてますけど……
「こんな人材を求めています」のページには、なぜか非常階段の写真が。もっと他に載せるものあると思うよ!
写真につけられたキャプションは「風に揺れる樹木 」。もはや会社関係ねえ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」