連載
» 2011年06月28日 10時06分 公開

E3 2011に行ってきた(前編)――復習してみるマイクロソフトくねくねハニィの「最近どうよ?」(その41)(3/3 ページ)

[くねくねハニィ,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

プラットフォーマーカンファレンス!

Microsoft

 ちょっと前にXbox 360-2なの? とか720?(笑)の発表があるとかないとか噂されたMicrosoftだけど、Kinect一色って感じでしたね。好調を極めるKinectは向かうところ敵なしって感じだね。

 「Xbox 360 E3 11 Media Briefing」という名前でExpo開幕前日2011年6月6日午前中にロサンゼルス市内の南カリフォルニア大学(USC)のGalen Centerで行われました。「Call of Duty: Modern Warfare 3」が満を持して11月8日に発売されるとのアナウンスとともに開始!

1.今後発売予定のタイトル群

  • 「Call of Duty 3: Modern Warfare 3」(Activision/2011年11月8日発売予定)
  • 「Tomb Raider」(スクウェア・エニックス/2012年発売予定)

 さて、Kinect対応タイトルのラッシュ。早速、EA SportsのPeter Moore氏が登場。「Madden」、「FIFA」、「PGA Tour」シリーズの最新作がKinect対応ということが発表されました。ちなみにこのPeter Moore氏、過去にはMicrosoftのXbox事業部の重役だったんだよね。出てきてすぐに「なんか違和感ないなぁ、ココ」ってコメントが爆笑を呼んでました。

  • 「Mass Effect 3」(EA/2012年3月6日発売予定)
  • 「Ghost Recon: Future Soldier」(Ubisoft/2011年年末発売予定)
  • 「Forza MotorSport 4」(Microsoft/2011年10月発売予定):プロモーション・ビデオが公開。Kinect初対応で、エアハンドルでのプレイが実現
  • 「Minecraft」(2011年冬発売予定):MinecraftがKinect対応で今冬に発売されるとの発表
  • 「Disneyland Adventures」(2011年年末発売予定):Disneylandに行ってアトラクションに乗る感覚を家庭で味わえるKinect専用のデモが、実際に子供のプレイヤーを使って行われた
  • 「Kinect Star Wars」(2011年年末発売予定):昨年のE3でデモが行われたこのタイトル、ようやく発売の見込み
  • 「Sesame Street: Once Upon a Monster」(2011年10月26日発売予定):北米では子供のころから慣れ親しんでいるセサミストリートキャラクターがナビゲーションするエデュテインメントソフト
  • 「Kinect Sports: Season 2」
  • 「Dance Central 2」:ホリデーシーズンにKinect 看板タイトルの続編が発売されるとのこと。シングルプレイに加えて2人並んでプレイできるように

 Kinectと言えば、体感ゲーム向けと考えられることが多いけど、今回の大きなテーマとしては「音声認識」機能の再確認をされた印象を受けました。「Mass Effect 3」では音声を使ってストーリーを進めて行くという新しいフィーチャーが紹介されていたけど、ホントに大丈夫? って思ったら、プレイデモを見て納得♪ ダイアログボックスに現れる3つの選択肢から選ぶという日本式アドベンチャーシステムだったのだ! つまり、発音が若干認識しにくくても、それら3つからの選択なので認識する側も当たりがつけやすい訳だよね。ハニィは日本がお得意のアドベンチャーも音声認識使って展開できると良いなぁと思っちゃいました。

 Kinectタイトルだけではなく、Microsoftの大型フランチャイズの発表もありました。

  • 「Gears of War 3」(Microsoft/2011年9月20日発売予定):Epic GamesのCliff Bleszinski氏と今は俳優業の方が盛んなのIce T氏が登場。「Gears of War 3」の実演プレイで盛り上がった
  • 「Halo: Combat Evolved Anniversary」(Microsoft/発売日:2011年11月15日):初代「Halo」のHDリマスター。マルチプレイでは初代「Halo」から「Halo3」のマップの中から人気の7マップが収録
  • 「Halo 4」(Microsoft/2012年発売予定):カンファレンスの最後に発表! 新たな3部作の幕開けとなる「Halo 4」が2012年にいよいよ発売。

2.Xbox Live機能強化

  • ダッシュボードのKinect フル対応

 Xbox Liveの大きな発表がいくつかありました。ユーザーインタフェース、つまりダッシュボードがフルでKinect対応になる。つまりジェスチャーや音声だけでXbox 360がパーフェクトにコントロールできるようになる(今秋)とな。

  • KinectでBing検索!

 また、Microsoftの検索エンジン「bing」がKinectの音声認識を使って利用できるって言ってました! 1000万曲を超える楽曲、もちろんゲームタイトル、動画などなどあらゆるコンテンツを音声やジェスチャーを使って検索できるというツワモノです。が! こちらの日本語対応は2012年6月とな……ううう、日本は1年待たんといかんのか。

  • Xbox Live TV:360でテレビが見れちゃう♪

 また、Xbox Live TVの発表も!アメリカだけでなく、フランスのCanal+やオーストラリアのFoxtel、イギリスのSkyTVなどとの提携が決まり、今秋スタート! って日本は?

  • Kinect Fun Labs

 また、Xbox 360 Kinect 用のツール的アプリを束ねた「Kinect Fun Labs」を発表してた。紹介されてたのは「Kinect Me」。これはハニィも感動したんだけど、自分の顔と来ている服装をキャプチャーして、くりそつなアバターを自動生成くれるもの。デモで出てきた女性のアバターはホントにくりそつでしたよ〜っ!

 もうひとつデモがあった「Build a Buddy」は、ぬいぐるみなどをKinectでキャプチャーして、それに自分の動きと声で演技を加えて画像を編集できるツール。お子ちゃまにぬいぐるみからのメッセージ! などの演出が期待できるよね。

3.Microsoftまとめ

 プレゼンがうまい! ……の一言!! 新しいハードの発表をした任天堂やソニーと比べると見劣りするかなぁと予期して出かけたんですけど、いやぁ、さすがアメリカの会社とハニィは思いましたね。最後に「Halo 4」の発表をするところも憎いすねぇ。

 ハードコア向けのXbox 360という印象を、このKinectが大きく変えてしまったという印象もプレゼンから伺えました。例えば、「Disneyland Adventures」のデモでは小さな子供が実際に楽しんでプレイしてみせたり、「Kinect Me」では女性が簡単にダッシュボードのアバターを作る様子をデモとして見せたり、こういう演出の細かさがKinectの成功の裏にあるんだなと思ったりしましたよ。

 かと思うと、「Halo 4」、「Gears of War 3」などなどハードコア向けのタイトルはとことんハードコアに向けてデモやプレゼンを行う当たり、さすがマーケティングには長けているなぁと感心しました。

 KinectはWiiの二番煎じという人がいましたけど、いや、消えて行った「Wii Speak」までも含んでいるということをハニィは忘れていました! 音声認識! Kinectの可能性は体感のみならず、音声を使ったゲームコンテンツの広がりってことも期待されるってことだよね。

 概して、機能的にはものすごいことになってきたXbox Liveですけど、もう少し日本でのホンキの展開をお願いしたいところなんですが、インストールベースとの兼ね合いや権利の問題などでしょうがないんでしょうか?

 下馬評では、他のプラットフォーマーに比べて「新しい発表がほとんどない」と言われたこのカンファレンスだけど、非常にまとまった魅力的でコンパクトな発表会だったなと評価しているハニィです。ひとつだけ文句を言うとしたら、2008年「おざぶ+お水」→2010年「お水」→2011年「何もなし」。お水くらい出してほしかったなというどーでもいいクレーム(笑)。

 ちなみにハニィはこのカンファレンスの受付で忘れ物をして、Microsoftに多大なご迷惑をおかけしました……。感謝感激。きちんと手元に戻ってきました! ありがとうございます。

 「E3 2011に行ってきた」は「後編」に続きます。ソニーと任天堂のプレスカンファレンスと総括をしてみます。お楽しみにっ!

※ソフトウェアのタイトル、発売日は2011年6月末時点のものです。発売日は北米での発売日です。

くねくねハニィのプロフィール

1967年アメリカサウスダコタ生まれの日本人。

小学生からはゲームセンターに通いまくってやたら大きく育つ。

1990年に都内K大学を卒業後、大手ゲーム会社にて海外ソフト担当となり、2001年に退職。それ以降は自称フリーのゲームアナリストとして暗躍。暗躍しすぎたので名前を変えて表舞台に。くねくねと唐突に現れて「親父ギャグ」をかまして周りの人々のレベルを下げまくる。独特の語り口調ですが、もう慣れてくださいとしか言えません。言ってる中身は至極マジメなので。ちなみに「風来のシレン」が好物で、名前もそこから借用。なんだか公認してもらったそうです。

ハニィさんがE3 2011を総括してくれたのですが、いかんせん長すぎました。後編へどうぞ。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/08/news015.jpg 大好きな飼い主に、元保護猫がダイナミックハグ!! 「おかえりー!」と飛びつく姿に「かわいすぎる」の声
  2. /nl/articles/2112/08/news122.jpg ビジュアル系バンド「nurie」小鳥遊やひろさん、追突事故に巻き込まれ逝去 他メンバーも病院へ搬送
  3. /nl/articles/2112/07/news156.jpg 渡辺直美、NYで運転免許取得も「絶望」 “不意打ち”顔写真採用に困惑「どんな表情でどんな髪型なの?」
  4. /nl/articles/2112/06/news051.jpg お風呂に呼ぶ父に息子が「行けるわけなかろーもん」 猫さまとラブラブな光景に「息子さん正しい」と賛同の声
  5. /nl/articles/2112/06/news149.jpg 47都道府県の「県章」を仮面ライダーにアレンジ 各地の特色を宿した空想ヒーローに全国特撮ファン大盛り上がり
  6. /nl/articles/2112/08/news086.jpg 【その視点はなかった】常に丁寧口調の同僚に、評判の悪い人への印象を聞くと「こちらも親指が下がる思い」と低評価
  7. /nl/articles/2112/08/news100.jpg 井上和香、6歳娘と“笑顔いっぱい”温泉旅行2ショット 「娘との関係がうまくいかない」と育児に悩んだ過去も
  8. /nl/articles/2112/08/news024.jpg 猫「え……それ私のおやつでは??」 困惑の表情で風呂場に立ち尽くす猫ちゃん、かん違いする姿がかわいい
  9. /nl/articles/2112/07/news029.jpg 「キッチンから落ちゆく猫」 ペットシッターさんがとらえた決定的瞬間の写真に「動画で見たい!」「犬神家みたいw」
  10. /nl/articles/2112/08/news081.jpg 矢田亜希子、豊川悦司とのドラマ「愛していると言ってくれ」兄妹2ショット ファン「これはエモい」「私の青春だ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  3. 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  4. 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  5. 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  6. ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  8. アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  9. 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  10. ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」