ニュース
» 2012年02月15日 10時15分 公開

PlayStation Vitaが7万円!? ゲーム機「輸入」を妨げるブラジルのお国事情とは日々是遊戯

間もなく北米・欧州でのPlayStaion Vitaローンチを控えるなか、ブラジルの小売店も(輸入品ですが)ブラジル国内でのVitaの販売価格についてコメントしました。

[池谷勇人,ITmedia]

おそるべきは関税率の高さ

画像 「SAVE AND QUIT」の記事

 間もなく北米や欧州でもローンチを迎える、ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation Vitaですが、海外ニュースサイト「SAVE AND QUIT」によると、「ブラジルでの販売価格はおそらく1600レアル(約7万3000円)ほどになるだろう」とのこと。げぇっ、日本の約3倍だと!?

 これはブラジルのある小売店が語ったもので、Wi-Fiモデルの価格だそう(3G版の取り扱い予定はなし)。おそらく北米からの輸入品だと思われますが、北米では249ドルで売られているものが、一体なぜここまで高くなってしまうのか、不思議に思った人もいるかもしれません。

 実はこれにはちゃんと理由があります。ブラジルでは自国産業育成のため、ゲーム機など電子器機にかけられる関税が非常に高くなっているのだそう。ちなみに同記事によればブラジルでは現在、プレイステーション 3が1299ドル(約10万円)、Xbox 360が799ドル(約6万2000円)にて販売されているとか。決して輸入業者が足もとを見てぼったくっているわけではありません。

 以前紹介した「メガドライブ4」や「メガドライブ ハンドヘルド」もブラジルの製品でしたが、こうした独自ゲーム機が生まれやすいのも、「輸入するくらいなら国内で作った方がいい」という、ブラジルのお国事情が影響しているみたいですね。ブラジルのゲームファンに最新のゲーム機を行き渡らせるためには、まだまだ解決すべき課題が多いようです。

画像 北米ではWi-Fiモデル、3Gモデルともに249ドル。そのほか、8GBメモリーカードなどが付属する「Launch Bundle」と、1週間早く購入することができる「First Edition Bundle」がそれぞれ発売予定

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声