ニュース
» 2012年06月12日 09時18分 公開

占い好きな女子の心を理解せよ 合コンで確実に盛り上がるのは手相アプリ!モテ機 Vol.5

合コンにかわいい子がいた。もっと近付きたい。だけど、どうしよう? 無意味に近付くと、単なるがっつき男だよな? そんな想いを抱く男子諸君は「近付く理由」を作るべし。女子は理由が必要な生き物だから。今回は合コンや飲み会などで、気になる女子とナチュラルに接近できるアプリをご紹介する。

[池田園子,ITmedia]

 ほとんどの女子が大好きなもの――それは占い。女性誌を買ったときに、巻末の占いを見ないという女子は少数派だ。そんな占いを、合コンに取り入れてみてはどうだろうか。ただし、占いの“う”の字も分からない男子諸君だからこそ、ここはアプリに頼るべし。女子でも聞いたことがないような小難しい占いではなく、誰でも聞いたことがあり、かつ身近で、少し勉強すると分かるくらいの「手相占い」がベスト。

“知識ゼロ”男子がおうちで予習できるアプリ

 「生命線ってどの線だっけ?」「結婚線て? おい、手相で結婚まで分かっちゃうのか?」「感情線と頭脳線の区別が付かない」というような男子、手を上げて。このように手相の知識がゼロに近い男子でも、アプリで基礎からさっと手相を学べるから安心を。「男の手相Lite」は、基本的には手相を写真に撮って診断するアプリだが、「手相について」というページでは線のこと、そもそも右手と左手のどちらを見れば良いのかなど、診断にあたって必要な情報が解説されている。ちなみに利き手で診断すると後天性(手相も変化していくため)の結果が、利き手ではない手で診断すると先天性(生まれつき持っている性質など)の結果が出てくる。ベーシックな生命線、感情線、頭脳戦、運命線、結婚線について押さえ、各線がどのような意味を表すのか、頭に入れておこう。5種類しかないのだから、なんてことはない!

その場でなんちゃって占い師になれる

 少し学習した後は、早速実践しよう。合コンで使う用なので女子目線で進めるべく、「男の手相Lite」の姉妹版「女子手相Lite」を、あらかじめダウンロードしておこう。「へー。あえて女子用の入れてるんだー、面白い(笑)」となって、決して女子ウケは悪くない。

女子手相Lite

 ここでは開き直って堂々と「手相アプリが合コンで使えるって言ってたヤツがいてさー、俺、素直にダウンロードしてんのよ」などと言うべき。女子に聞いてみると「合コンにゲーム要素を入れるあたりから、盛り上げようとしている気持ちは、ひしひしと伝わってくる」「頑張っている感がある」「“合コンで使えるから”と、計算かもしれないけれどバカ正直に言うのは、悪くない」などと好評価だ。

 使い方はとても簡単。黒や濃い茶色などの暗い色をバックにして、スマホ画面に表示される手相の線に沿って、手相の写真を撮るだけでOK。すぐに診断結果が出るので、その場で占ってあげよう。女子の占い好きっぷりがどれほどか、目の当たりにできると思う。

手相で相性まで占えちゃう!

 手相で相性占いもできるのは、「ザ・手相」だ。気になる「恋愛の相性」「男女の友情」などが調べられる。合コンでは各自、手相の写真を撮影し「恋愛の相性」を全員占ってみると面白い。「完全にネタだけど楽しいよね」「気になる人と相性抜群ってなったことがあって、向こうも笑いながらも意識はしてくれたから良かった」「ゲーム感覚でワイワイという感じにはなる」などと女子も肯定している様子。昔、写真を撮って相性を占うアプリがあったが、それと同じ感覚で軽く試してみると良い。「これ盛り上がるからやってみようぜ」とシンプルに、かつ純粋に言ってしまおう。飾らない真っ直ぐな男こそ、モテるのだ。

ユニークな手相で盛り上がろう

 ここまではベーシックな手相の話。ここからは「変わり種」な手相で攻めよう。例えば「モテ線」「KY線」「好きもの線」など。聞いたことのない線ばかりだと思うが、そういった線こそ知りたくないだろうか? そんな手相を解説するアプリが「島田秀平塾!恋愛・結婚コース」である。

島田秀平塾!恋愛・結婚コース

 恋愛・結婚をモテ編、幸せな結婚編、危険な恋編などに細かくジャンル分けし、その中に「エロ線」や「KY線」などオリジナルの名称が付けられた線が数多く収録されている。これは女子ウケ抜群だ。手相とアプリを交互に見ながら「お、これ、モテ期到来線だよ。××ちゃんてかわいいし、今ちょうどモテ期なんじゃないの?」などと絡めば、女子も悪い気はしない。むしろご機嫌になるはず。そういった意味で個人的に、これを合コン必須アプリに指定したい。監修は「手相芸人」として人気を博している島田秀平氏。膨大な数の鑑定をこなし、著書も累計60万部を超える大ヒットを飛ばしていることからも、信頼度は高すぎるといっても良いくらいだ。

 たかが占い、されど占い。しかし、女子にとって占いはハッピーの源でもあり、ときに心の拠り所でもある。占いに一喜一憂することもあるくらい、かわいいハートを持っているわけですよ。男子はそれをくんだ上で、さらっと占いをチラ見せしてみると「いいねー。君分かってる!」となるはずだよ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/15/news049.jpg 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
  3. /nl/articles/2201/14/news024.jpg ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  4. /nl/articles/2201/15/news053.jpg 「こんないいものがあるんですね!」 吉川ひなの、第3子次女の“ベビーヘルメット使用”明かし反響
  5. /nl/articles/2201/16/news007.jpg 子猫「パパー!」父猫「よーしよし」 甘えにきた子猫をギュッと抱きしめる父猫が愛情たっぷりでほほえましい
  6. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  7. /nl/articles/2201/16/news027.jpg 「お綺麗すぎる」「ママそっくり」 倖田來未&misono、テレビ初歌唱で称賛の母親と“歌姫3ショット”公開
  8. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  9. /nl/articles/2201/16/news029.jpg 宮里藍、0歳娘を見つめる“ママ姿”が幸せいっぱい 初めての親子ショットに「ママの表情」「なんか泣けてくる」
  10. /nl/articles/2201/16/news016.jpg 「ルールを破れば容赦しない」 いじめを絶対に許さない先生の漫画に「こんな先生に出会いたかった」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」