ニュース
» 2011年05月09日 19時08分 公開

日々是遊戯:「ビンラディン容疑者殺害作戦」がさっそくFPSのマップに

世界的にも大きく報じられた「ウサマ・ビンラディン容疑者死亡」のニュース。これを受け、さっそく「殺害作戦」をミッションとして実装したFPSがありました。

[池谷勇人,ITmedia]

仕事が早い……

 去る5月2日、突如として全世界を駆け巡った「ウサマ・ビンラディン容疑者死亡」のニュース。ビンラディン氏と言えば国際テロ組織アルカイダの指導者であり、同時に9.11同時多発テロをはじめとする多数のテロ事件の首謀者として指名手配されていましたが、このたびアメリカ軍が行った作戦により正式に死亡が確認されたとニュースでは伝えています。

 そんな中、ゲーム業界でいち早くこのニュースに反応したのが、オンラインFPS「KUMA WAR」を展開するKUMA REALITY GAMESでした。

 「KUMA WAR」の特徴は、アメリカ軍がこれまで現実に行ってきた作戦・戦闘を再現し、ミッションとして随時追加していく点。今回の殺害作戦についても、ニュースからわずか5日後、107番目のミッションとして「The Death of Osama bin Laden(ウサマ・ビンラディンの死)」を実装。ユーザーを大いに驚かせました。

 ミッションは、特殊部隊がビンラディン氏の潜伏する屋敷の中庭に降下したところからスタート。プレイヤーは特殊部隊側(ブルーチーム)とアルカイダ側(レッドチーム)に自動的に振り分けられ、特殊部隊側は「ビンラディン氏の殺害」および「アルカイダ壊滅のための情報確保」「墜落したヘリコプターの爆破」が勝利条件。アルカイダ側はこれらをひとつでも阻止することができれば勝利となります。

ミッション画面(左)ではマップの全景を見ることが可能。実際の屋敷の図(右:Wikipediaより)と並べてみると、再現度の高さがよく分かります

 建物の外観や周辺構造など、マップはビンラディン氏が潜んでいたという邸宅をかなり忠実に再現。またミッションの中にある「墜落したヘリコプターの爆破」というのは、今回の作戦中、実際にアメリカ軍のヘリコプター1機が墜落し、爆破処理されたことに基づいているようです。実際の作戦では約40分におよぶ銃撃戦があったそうですが、プレイしてみると側近たちの攻撃をかいくぐり、3階建ての最上階まで辿り着くのはかなり困難。今回の戦いの激しさを、一部とは言え体験することが可能となっています。

 アメリカでは報じられるや、大きな反響を呼んだ今回のニュース。9.11テロ以降、テロ組織との戦いを続けてきたアメリカにとってはやはり節目の出来事であり、今後様々な方面に影響を与えていくことになりそうです。

特殊部隊側は中庭がスタート地点。ここから3階最奥の部屋を目指して進んでいくことになります

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン