ニュース
» 2012年04月05日 11時13分 公開

日々是遊戯:首相官邸サイトにゲームが登場だと? よろしい、ならば遊んでみよう

リニューアルされた首相官邸のホームページに、子供向けのミニゲームが新しく追加されている。これが流行りのシリアスゲームというやつか!

[池谷勇人,ITmedia]

やっと日本にも本格シリアスゲームが!?

 首相官邸のホームページのリニューアルに伴い、新たに子供向けコーナー「首相官邸 for Kids」がオープンしている。

 トップページには「クイズやゲームでとっても楽しく」「首相官邸のことを知っちゃおう!」とあるが、これはもしかして、流行りのシリアスゲームというやつだろうか。ようやく日本にも本格的なシリアスゲームの波がやってきたか――と胸が熱くなる。よし、どんな内容なのかさっそく遊んでみようじゃないか。

画像 「首相官邸 for Kids」のトップページ

「官邸」と付ければいいってもんじゃない

 2種類あるゲームの1つ、「官邸カードコレクション 〜ミミズク博士からの挑戦状〜」では、クイズに正解するともらえる「官邸カード」を集めていく。

 問題は「首相とも呼ばれる、行政の最高責任者はだれ?」「選挙は何歳から投票できる?」などいたってマジメなのだが、もらえるカードの絵柄が「階段くん」や「ソーラーパネルくん」「官邸裏の滝くん」など、中途半端にゆるキャラを目指して方向性を見失った感がすごい。あと子供向けコーナーなのに、漢字や難しい言葉がバリバリ使われているのはどうなのか……。

画像 「やってやる」「負けないわ!」からにじみ出るやる気がすごい

画像 クイズ部分はわりとマジメ。漢字が多いのは気になるが……

画像 「警務官」のカードをゲット! なぜかアンニュイな表情

画像 「官邸裏の滝くん」とかもはや意味が分からない

画像 「SP」カード。どういうモノを食べたらこういう絵が描けるのだろう

まさかのクイズ2本立て

 もう1つの「まちづくり100マスクイズ」も遊んでみた。一見「シムシティ」風の街育成ゲームに見えるが、名前に「クイズ」とあるとおり、こちらもまさかのクイズゲームである。トップページには「クイズやゲームでとっても楽しく」と書いてあったけど、クイズしかないよ!

 畑や建物を建てる時は、建てたい部分のマスをクリック。出題されるクイズに正解すると、住宅や水田、ショッピングセンターなどを建てることができる。ちなみにシミュレーション要素などは特になく、クイズに正解しても完成時の街の見た目が変わるだけ。建物による違いなども特にないため、シミュレーションゲームが苦手な人でも安心して遊ぶことができる。

画像 「まちづくり100マスクイズ」。最初に街の名前を決めよう

画像 あとはクイズに答えていくだけ。またクイズかよ!

画像 正解なら建物が建てられる。不正解だとそこは空き地に

画像 いろいろ建ててみたけど、特に建物による効果などはなし

画像 褒めてもらえたけど、あんまり嬉しくない

これはシリアスゲームじゃない

 だいたいこんなことだろうとは思っていたが、どちらもゲームというよりはただのオマケ付きクイズといった印象。これをシリアスゲームと呼ぶのは、全世界のシリアスゲーム研究者を敵に回すことになるような気がする。一瞬でも期待した僕がどうかしてたよ!

 約4500万円と言われているリニューアル費用のうちどれくらいがこの「首相官邸 for Kids」に費やされたのかは不明だが、せめてもう少しちゃんとしたものを作って欲しかった、というのが正直なところだ。ゲーミフィケーションやシリアスゲームなど、ゲームを現実や教育に活かすのが世界的なトレンドになりつつある今、このサイトが「日本の顔」だと思われてしまうのはちょっと「うーん」という感じがする。

 日本にシリアスゲームが根付くのは、まだまだ先になりそうだ。

画像 別のコーナーをのぞいたらここにもクイズ。どんだけクイズ好きなんだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる