ニュース
» 2012年04月05日 11時13分 公開

首相官邸サイトにゲームが登場だと? よろしい、ならば遊んでみよう日々是遊戯

リニューアルされた首相官邸のホームページに、子供向けのミニゲームが新しく追加されている。これが流行りのシリアスゲームというやつか!

[池谷勇人,ITmedia]

やっと日本にも本格シリアスゲームが!?

 首相官邸のホームページのリニューアルに伴い、新たに子供向けコーナー「首相官邸 for Kids」がオープンしている。

 トップページには「クイズやゲームでとっても楽しく」「首相官邸のことを知っちゃおう!」とあるが、これはもしかして、流行りのシリアスゲームというやつだろうか。ようやく日本にも本格的なシリアスゲームの波がやってきたか――と胸が熱くなる。よし、どんな内容なのかさっそく遊んでみようじゃないか。

画像 「首相官邸 for Kids」のトップページ

「官邸」と付ければいいってもんじゃない

 2種類あるゲームの1つ、「官邸カードコレクション 〜ミミズク博士からの挑戦状〜」では、クイズに正解するともらえる「官邸カード」を集めていく。

 問題は「首相とも呼ばれる、行政の最高責任者はだれ?」「選挙は何歳から投票できる?」などいたってマジメなのだが、もらえるカードの絵柄が「階段くん」や「ソーラーパネルくん」「官邸裏の滝くん」など、中途半端にゆるキャラを目指して方向性を見失った感がすごい。あと子供向けコーナーなのに、漢字や難しい言葉がバリバリ使われているのはどうなのか……。

画像 「やってやる」「負けないわ!」からにじみ出るやる気がすごい

画像 クイズ部分はわりとマジメ。漢字が多いのは気になるが……

画像 「警務官」のカードをゲット! なぜかアンニュイな表情

画像 「官邸裏の滝くん」とかもはや意味が分からない

画像 「SP」カード。どういうモノを食べたらこういう絵が描けるのだろう

まさかのクイズ2本立て

 もう1つの「まちづくり100マスクイズ」も遊んでみた。一見「シムシティ」風の街育成ゲームに見えるが、名前に「クイズ」とあるとおり、こちらもまさかのクイズゲームである。トップページには「クイズやゲームでとっても楽しく」と書いてあったけど、クイズしかないよ!

 畑や建物を建てる時は、建てたい部分のマスをクリック。出題されるクイズに正解すると、住宅や水田、ショッピングセンターなどを建てることができる。ちなみにシミュレーション要素などは特になく、クイズに正解しても完成時の街の見た目が変わるだけ。建物による違いなども特にないため、シミュレーションゲームが苦手な人でも安心して遊ぶことができる。

画像 「まちづくり100マスクイズ」。最初に街の名前を決めよう

画像 あとはクイズに答えていくだけ。またクイズかよ!

画像 正解なら建物が建てられる。不正解だとそこは空き地に

画像 いろいろ建ててみたけど、特に建物による効果などはなし

画像 褒めてもらえたけど、あんまり嬉しくない

これはシリアスゲームじゃない

 だいたいこんなことだろうとは思っていたが、どちらもゲームというよりはただのオマケ付きクイズといった印象。これをシリアスゲームと呼ぶのは、全世界のシリアスゲーム研究者を敵に回すことになるような気がする。一瞬でも期待した僕がどうかしてたよ!

 約4500万円と言われているリニューアル費用のうちどれくらいがこの「首相官邸 for Kids」に費やされたのかは不明だが、せめてもう少しちゃんとしたものを作って欲しかった、というのが正直なところだ。ゲーミフィケーションやシリアスゲームなど、ゲームを現実や教育に活かすのが世界的なトレンドになりつつある今、このサイトが「日本の顔」だと思われてしまうのはちょっと「うーん」という感じがする。

 日本にシリアスゲームが根付くのは、まだまだ先になりそうだ。

画像 別のコーナーをのぞいたらここにもクイズ。どんだけクイズ好きなんだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声