ニュース
» 2012年04月23日 12時39分 公開

日々是遊戯:「探検ドリランド」のRMT件数・落札額が激減 RMT対策に大きな効果

対策以前と以後で、出品件数はマイナス56%、落札金額はマイナス76%へと大幅に減少したとのこと。

[池谷勇人,ITmedia]

 ソーシャルゲーム「探検ドリランド」のアイテム・カードのオークションサイトにおける取引が、3月23日以降大幅に減少していることが分かった。「探検ドリランド」を運営するグリーの発表により明らかとなった。

 これまで問題視されていたRMT(リアルマネートレード)への対策の一環として、「探検ドリランド」では3月23日以降、トレード機能を利用する際に携帯電話の電話番号を使った「IVR認証」を導入。また3月31日には、RMTへの関与が疑われるユーザーのアカウントを停止する措置を行っていた。

 これらの施策の結果、4月16日時点と3月23日時点の取引データを比較すると、出品件数でマイナス56%、落札金額でマイナス76%という大幅な減少が見られたとのこと。グラフからは正確な数字までは読み取れないものの、出品件数では平均して3000件/日以上あったのが、対策後は1400件/日ほどに。落札金額では約300万円/日ほどだったのが100万円/日以下にまで減少していることがわかる。

画像 「探検ドリランド」のアイテム、カード等に関する出品件数の推移

画像 「探検ドリランド」のアイテム、カード等に関する落札金額の推移

 併せて、4月20日にはジャーナリストの新清士氏や、精神科医の香山リカ氏ら有識者を招いた第1回目の「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」を開催したことを報告。今後もグリーでは、ユーザーに対するサービスの内容・品質の向上や、ユーザーによる適正利用の促進を図るため取り組んでいくとしている。

 「探検ドリランド」では2月にトレード機能を使ったレアカードの増殖バグが発覚(現在は修正対応済み)。これに関連し、レアカードをオークションなどに出品し現金を得る「RMT」行為が問題視されていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた