ニュース
» 2012年08月30日 08時55分 公開

今後のアップデートに期待! 無料期間後も課金する人が大多数のドラクエX 【デジ通】

シリーズとして初のオンライン対応となった「ドラゴンクエストX」で初期に購入したユーザーの無料期間が終了した。サーバーの混雑状況を見る限り、多くのユーザーが継続してプレイしているようだ。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
課金が始まってもサーバーの混雑度はほとんど変わらず

シリーズとして初のオンライン対応となった「ドラゴンクエストX」(スクェア・エニックス)。2012年8月2日に発売され、初期に購入したユーザーの無料期間が終了し、継続してプレイするには30日で1,000円の課金が8月22日から必要になった。

ビッグタイトルかどうかに関わらず、おもしろくないネットゲームなら、無料期間が終了したら、プレイをやめるか、あとは「キッズタイム」という無料でプレイできる時間以外は遊ばないといった方法を取るユーザーが増えることが予想された。

例えばFFというビッグタイトルでFFXIから二匹目のドジョウを狙った同社のFF14は、大幅リニューアルを敢行して出直しを図ろうとしているわけで、ドラクエXもおもしろくなければ、同じような流れになってもおかしくはなかった。

現在のところサーバーの混雑状況を見る限り、多くのユーザーが継続してプレイしているようだ。今のところ、一定レベルの成功は達成したと言えるだろう。しかし、ネットゲームはバージョンアップを行うことで進化する。そのバージョンアップ(アップデート)の内容次第では、一気にユーザーが離れて行くようなこともあるわけで、今後の動向は未知数だ。

従来とは異なるゲームバランス

筆者も実際に100時間以上遊び、無料期間終了後は課金して継続しているが、今後のアップデートの内容次第で、ある程度のレベルでやめてしまうことも考えられる。

100時間も遊んでいれば、従来のドラクエならとっくにストーリーをクリアしているようなプレイ時間だが、ストーリーはまだまだ中盤のようだ。

しかもストーリーを進めて行く途中で遭遇したボスが自分のキャラのレベルに対して強過ぎた。レベル上げを怠りストーリーを進めるのに直接関係のない職人の修行などで遊んでいたのが原因だということは分かっている。寄り道できる様々な要素があって楽しいのだが、従来のドラクエとは違い、レベル上げがきつく、ゲームバランスが悪い部分がある。

このゲームは、ある程度進めると基本的にどこにでも行けるようになるがゲーム中盤でそこそこ強くなっていても、全く歯が立たないモンスターのいるエリアに迂闊に入り込んでしまうと瞬殺されてしまう。仕方なしに比較的倒しやすいモンスターのいるエリアで、せこせこ経験値稼ぎに勤しむことになる。

従来のドラクエは、ストーリーを進めて行くと、主人公が自然にレベルが強くなっていけるような街や洞窟、敵の配置となっていた。進めて行くと適正レベルでゲームを進めて行くことができるのはバランス的にも好ましい。今回のドラクエはオンライン版と言うことで、そのあたりのバランスが従来とは異なる。

倒せないボスキャラを倒すためのレベル上げを行うには、モンスターを倒しやすく経験値が入りやすい敵のいる地域で、それこそ何時間も、半ば定型作業と化したレベル上げに明け暮れることになる。

もちろん、様々なエリアへ冒険に行って未知の敵を探すのもいいが、多くのプレーヤーが効率を求めて同じような行動になり、同レベルのプレーヤーで狩り場が大混雑してしまう。

ネトゲの悪い部分が、この経験値稼ぎだ。例えば“効率厨”と呼ばれる人がPTメンバーにいたりすると、釣ってくる人へ指示、回復役にも指示、ストップウォッチ片手にモンスターがPOPするのを管理といった形で、それこそ何時間でも狩り場に貼りついてひたすらレベル上げをする。途中でPTを抜ける人がいれば、新しいPTメンを勧誘し、再度同じ狩り場でひたすらレベル上げをする。

そうした効率厨とのプレイに慣れてくると、自分も効率厨的な考え方に支配され、いつしか野良PTでPTメンにきつい言葉で指示を出したりするようになる。のんびりとプレイしたいという人にとっては、これは非常に迷惑な話である。特にドラクエXでネトゲデビューした人にとっては、驚きと恐怖が入り混じった複雑な心境になってもおかしくないだろう。

のんびりと進めていきたい人のために元気玉などいくつかの要素もあり、のんびりユーザーにも配慮されてはいる。しかし、ストーリーを進めて行くためには、レベル上げという単純作業の繰り返しが作業が必須なのだ、しまいにはレベル上げに飽きてくるのが正直なところだ。

今後のアップデートに期待

クエストと言われるミニストーリーの配信も始まっているが、ゲームを遊んでいるとわかるのが、今後新しい要素が追加されるんだろうという、明らかに欠けていたり、意図的に隠されていると思える部分が見え隠れするところだ。

例えば、公式にも公開されている「家」などがそれだ。ドラクエのような世界観のゲームで遊んでいると、ストーリーを一通り終わらせても、フレンドたちと楽しくPTプレイしてみたり、オンラインイベントに参加したりと、ネトゲの世界の中で遊び続けることが可能だ。

ドラクエXのようなオンラインゲームの場合、中軸となるストーリー以外の、ゲームの中の世界観で楽しむことが中心だ。他にもサーバーの安定やチャットシステムなど、改善すべき部分はいくつもあるが、これらの要素がどうなっていくかが、このゲームがこれから長期間楽しまれるかどうかの分かれ目だろう。

なお初めの大型アップデートは10月中旬が予定されている。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。

皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

記事提供元:ITライフハック

livedoor CC-BY-ND

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」