ニュース
» 2012年11月06日 20時21分 公開

Twitterにお習字ブーム到来!! 日本郵政のサイト「手書き風毛筆ツール」が話題に

Twitterには完成作品が多数投稿され、ちょっとしたブームに。

[ITmedia]

 マウスで簡単に毛筆画が書ける、日本郵政の特設サイト「手書き風毛筆ツール」がオープンしている。完成した文字や絵は年賀状素材として保存したり、SNSで共有したりできる。

画像 マウスで手軽にお習字気分が味わえる

 筆の太さや色を選んで、和紙の上にマウスで文字や絵を書くことが可能。マウスを動かす速さによって、筆のかすれ具合やにじみ具合が変化する。色も重ねられるので、多彩な表現を楽しむことが可能だ。

画像 ねとらぼ編集部でも書いてみた、その1

画像 その2。魂の叫びを、お習字お習字

 お絵かきツールとしても完成度は高く、TwitterやFacebookにはこれを使った作品も数多く投稿された。墨汁で上手く陰影をつけたメカや、色をキレイに重ね合わせたチェリータルトなど、毛筆ならではのタッチを活かした作品の数々は見ごたえたっぷりだ。

画像 希有馬さん(@KEUYAMA)のザク!

画像 Xxzeroさん(@xxzero)。影の表現がすごい。

画像 脱ぐさん(@nnnuggg)の「ゴンさん」。伝説的毛筆コマといえばこれ

画像 五浦マリ/葉矢さん(@hayamaruna)。食べたすぎる……!

画像 漫画家の井上和郎さん(@inouekazurou)が描いたR・田中一郎。さすがっす!

 保存した画像は日本郵政の年賀状作成ツール「はがきデザインキット2013」に、素材として読み込むことができる。年賀状を作成してもよし、好き勝手に毛筆画を楽しんでもよし。試しに利用してみてはどうだろうか。コンテンツ利用期間は2013年1月31日までとなっている。

関連キーワード

手書き | 日本郵政 | Twitter | 年賀状 | 漫画家 | ハガキ | 和風


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた